中条あやみさんは、近年モデルとしての活動以上に、女優としての活躍が目立っていますが、演技が下手という噂が聞こえてきました。

中条あやみさんの演技力はどうなのでしょうか?

また、中条あやみさんは、映画で歌にもチャレンジしています。

中条あやみさんは、歌が上手いのでしょうか?

モデル時代についても調べてみました。

 

sponsored link

中条あやみは演技下手?

画像引用:https://kyun2-girls.com/archives/1431

 

映画やドラマ、バラエティー番組、そしてCMと大活躍をしている中条あやみさんですが、演技が下手という意見もあるようです。

 

 

しかし、この噂は単純に演技が下手という理由ではなく、中条あやみさんが綺麗すぎるためという理由もあるということがわかりました。

 

中条あやみさんは、大変綺麗な顔立ちですね。

そのため、女優として与えられた役柄より個性が目立ってしまうため、映画やテレビドラマを観る視聴者が「綺麗だな」「可愛いな」という点に意識を集中してしまい、セリフが棒読みのように聞こえてしまうことがあるそうです。

 

 

 

そのため、綺麗な女優さんは自分の個性以上の演技で役を演じなければ、役になりきったと認めてもらえないようです。

 

 

綺麗に生まれた人にも、デメリットがあるとは…

 

 

個人的には、羨ましいような悩みだとも思いますが、女優として活躍している中条あやみさんにとっては、とても大きな悩みかもしれませんね。

 

 

しかし、CMなどではやはり綺麗な女優さんの方が、良い広告塔になりますよね。

ついつい綺麗な女優さんがCMしている商品は気になってしまいます。

 

 

中条あやみさんは、とっても努力家のようなので、女優として演技力のスキルアップも期待できそうです。

 

sponsored link

中条あやみは歌が上手いのか?

画像引用:http://cutting-edge-trend.com

 

中条あやみさんは、2017年11月に公開された映画「覆面系ノイズ」で、主演として出演している一方で、歌手としてデビューをしています。

 

 

映画「覆面系ノイズ」で中条あやみさんは、アカペラで歌を歌っています。

 

 

この「覆面系ノイズ」という映画は、漫画の原作があり実写版として上映されました。

 

 

中条あやみさんは、歌うことが大好きなニノという役を演じています。

 

 

中条あやみさんが演じるニノは、幼い頃に会えなくなってしまった幼馴染のモモという男の子のことを想いながら、いつかモモに歌が届くようにという願いで、歌を歌い続けるというストーリーです。

 

 

中条あやみさんは、歌が上手いという意見と中条あやみさんは歌が下手という意見がありますが、圧倒的に歌が上手いという意見の方が多いという印象があります。

 

 

中条あやみさんの歌声は、透き通るような綺麗な声で、心地よく聴くことができますね。

 

 

実は中条あやみさん、人前で歌うことが苦手でカラオケも嫌いだそうです。

 

 

映画「覆面系ノイズ」では、大胆に歌われていたので驚きですね。

 

 

人前では絶対歌いたくないと思っていた、中条あやみさんですが、映画で歌手デビューをすることが決まってしまい、撮影をする前には、レッスンを受けたくさん練習をしたといいます。

 

 

努力家ということが、伝わってきます。

 

 

「覆面系ノイズ」は、大人気のコミックで、実写版と漫画の相違という意味で、中条あやみさんが歌う歌がイメージと違うという意見が聞こえてきます。

 

 

漫画のイメージと、実際中条あやみさんの雰囲気が違うという意味での否定の意見が、若干あるものの、やはり否定的な意見を言っている人たちも、中条あやみさんの可愛さや歌の上手さは評価しているようですね。

 

 

人気漫画が実写版になると、必ずというほど、実写版で抜擢された人物と漫画の登場人物のイメージが違うという意見はあるものですよね。

 

sponsored link

中条あやみのモデル時代は?

画像引用:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

 

中条あやみさんは、14歳のころ、家族でグアム旅行へ出かけていた際に、グアムの空港で突然スカウトを受けたといいます。

 

 

中条あやみさんが、スカウトを受けたのは、現在所属している事務所です。

 

 

スカウトを受けた中条あやみさんは、その後オーディションを受けることになり、2011年ミスセブンティーンのオーディションでグランプリに輝きモデルデビューを果たしました。

 

 

 

中条あやみさんは、男性からだけではなく、女性からも人気がありますね。

 

 

モデルデビューを果たした中条あやみさんは、セブンティーンの専属モデルとして活動を始めます。

 

 

セブンティーンの専属モデルを始めた当初は、学生ということを理由にして、逃げている部分がありあまり深く考えていなかったそうです。

 

 

しかし、そんな間にも中条あやみさんの活躍は、幅を広げどんどん人気は高まっていきます。

 

 

2012年に、「黒の女教師」というテレビドラマで女優デビューを果たし、モデルとして活躍しながら女優としても活動を始めます。

 

 

映画の主演やCMなどにも出演し人気となった中条あやみさんは、高校を卒業した後、仕事に専念することを決断し大学などへの進学はしませんでした。

 

 

 

高校を卒業し、仕事に専念するようになって、改めて将来の自分について考えたそうです。

 

 

その後、活動の場を広げ認知度がどんどん上がります。

 

2017年6月号をもってセブンティーンの専属モデルとしての活動を卒業したあと、2017年よりCanCanの専属モデルとして活動をスタートさせ、現在はモデルとしても、女優としても活躍をしていますね。

 

 

テレビCMなどでも、頻繁に見かける中条あやみさん。

 

今後はどんな役を演じられるのか、どんなCMに出演されるのか、女優としての活躍も楽しみです。