2020年9月9日、大人気ハンバーガーチェーン店の「フレッシュネスバーガー」から期間限定メニューのクラシックマッシュルームチーズバーガーが発売されました。

2018年秋にはじめて登場し、その年のメニューの中では一番の人気を誇ったクラシックマッシュルームチーズバーガーが2020年も再登場!

 

厚切りのチェダーチーズとゴロゴロ入ったマッシュルームにかかる濃厚なポルチーニクリームソース…

想像しただけでもおいしそう!

 

 

たみこ

でもこれだけのボリュームがあるならカロリーと糖質量が気になる…

みさこ

期間限定っていつからいつまで食べることができるの?

 

今回はそんなクラシックマッシュルームチーズバーガーのカロリーと糖質量、いつからいつまで食べることができるのかについて詳しくご紹介します。

 

sponsored link

クラシックマッシュルームチーズバーガーのカロリーと糖質量は?

フレッシュネスバーガーから発売された期間限定メニューのクラシックマッシュルームチーズバーガー。

2020年9月9日から店頭に登場しています。

 

 

分厚いバンズに厚切りのチェダーチーズ、ごろごろしたマッシュルーム、と入っている材料を見てもおいしくないわけがない!とわかる一品ですが、カロリーと糖質量が気になりますよね。

 

 

そこで心置きなくクラシックマッシュルームチーズバーガーを食べるためにもカロリーと糖質量を事前に見ておきましょう。

 

 

クラシックマッシュルームチーズバーガーの栄養素がこちらです。

 

カロリー:651 カロリー

糖質量:34.0g (炭水化物として)

 

<その他の栄養素>

たんぱく質:26.4g

脂質:42.7g

糖質:31.7g

カルシウム:210g

鉄:0.2g

食物繊維総量:2.3g

食塩相当量:2.3g

 

 

フレッシュネスバーガーのチーズバーガーが387カロリー、クラシックチーズバーガーが641カロリーということで、クラシックチーズバーガーとはそこまでカロリーが変わらないですね。

違いといえばマッシュルームが追加されたことくらいですが、マッシュルームはヘルシーなんですね♪

 

ごろごろ入っていて食べ応えがあるのに、カロリー少なめって嬉しいですよね!

 

フレッシュネスバーガーのチーズバーガーは十分ご飯の代わりになるカロリーと糖質量なので、お昼や夜ご飯に食べるのがおすすめです。

 

sponsored link

クラシックマッシュルームチーズバーガーはいつからいつまで?

クラシックマッシュルームチーズバーガーは期間限定メニューですが、一体いつからいつまでなのでしょうか?

 

公式サイトには2020年9月9日発売、と発売日の表記しかありませんでした。

 

秋限定ということなので、9月~10月で終わってしまうことが予想できます。

 

12月になればまた冬季限定メニューが登場するでしょうからね^^

 

 

クラシックマッシュルームチーズバーガーを食べたい方は店頭で販売しているうちに行くのがいいですね!

期間限定メニューを食べ逃した時のショックは大きいので、そうならないためにも急ぎましょう。

 

クラシックマッシュルームチーズバーガーは1個で720円(税込)。

全国のフレッシュネスバーガーで発売されています。(一部の店舗では販売されていません)

 

sponsored link

まとめ

今回はフレッシュネスバーガーの期間限定メニューであるクラシックマッシュルームチーズバーガーのカロリーや糖質量、いつからいつまで販売されているか、という販売期間をご紹介してきました。

カロリーは651 カロリー、糖質量(炭水化物)は34.0g でしたね。

十分ご飯の代わりになるカロリーがあるので、食べすぎには注意が必要です。

 

 

クラシックマッシュルームチーズバーガーは約113gある分厚いクォーターパウンドパティの上に分厚いレッドチェダーチーズ、マッシュルームが乗って、上から濃厚なポルチーニクリームソースが全体にかかっています。

 

 

ごろごろした国産マッシュルームは食感が良く、濃厚な香りは秋を連想させます。

ポルチーニクリームソースは防腐剤、人口調味料不使用なので、安心して食べることができます。

 

秋の味覚を感じたい方はぜひ、フレッシュネスバーガーの店頭で食べてみてくださいね!