剛力彩芽(ごうりきあやめ)の家族構成について。

父親とお風呂入るほど仲良い?

 

sponsored link

剛力彩芽の経歴プロフィール

 

名前:剛力 彩芽(ごうりき あやめ)

生年月日:1992年8月27日(現在26歳)

身長:162cm

血液型:O型

出身地:神奈川県横浜市保土ヶ谷保士ヶ谷区

横浜市立岩崎中学校卒業

日出高等学校卒業

職業:女優・タレント・ファッションモデル

所属事務所:オスカープロモーション

 

 

幼い頃からモデルになることが夢だった剛力彩芽さんは、小学4年生の時に両親に相談し芸能事務所に入ります。

2008年2月から「Seventeen」というファッション雑誌の専属モデルとして活動を始めます。

 

 

2011年1月には「大切なことはすべて君が教えてくれた」というフジテレビの月9ドラマに出演し女優としての活動を積極的にスタートさせました。

その後は、次々とテレビドラマやCM出演し、活躍します。

 

 

2013年には専属モデルとして活動していた「Seventeen」のモデルを卒業し女優やタレントとしての仕事は、更に活発となり現在は国民的人気女優として活躍しています。

現在、ZOZOTOWNという大手ファッション通販サイトを運営する会社を経営する、実業家前澤友作さんと交際をしていることが報じられ、度々話題となっています。

 

sponsored link

剛力彩芽の家族構成について

両親と姉、そして剛力彩芽さんの4人家族です。

剛力彩芽さんは次女ということになります。

家族仲がとてもよく、家族愛が強い一家です。

家族全員で一緒に旅行へ行くことも多いといいます。

 

 

ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営する会社を経営する、実業家前澤友作さんと交際をしていることが報じられ、お互いに交際を認めデートの出来事などをSNSで更新していた剛力彩芽さんは、批判が殺到しSNSが炎上してしまいます。

 

 

炎上した結果、過去にたくさん更新してきたSNSの投稿を全て削除し、現在は更新もストップしています。

この出来事に対しても家族は誰よりも心配し支えています。

 

 

剛力彩芽さんは、芸能活動を始めた当初から、活躍して両親に大きな家を建ててあげる!という夢を持っていました。

ファッションモデルで活躍したあと、女優業に転身したくさんのテレビドラマやCM出演と大忙しの剛力彩芽さんは、2015年頃に100坪ほどの土地を購入し大きな2階建ての家を両親にプレゼントし夢を実現させています。

 

 

仕事の都合で1人暮らしをした方が良いと勧められる剛力彩芽さんですが、家族と離れることがイヤで忙しくなってからも実家暮らしを貫いています。

現在も、自分が両親にプレゼントした大きな家で家族仲良く暮らしています。

 

剛力彩芽は父親とお風呂に入るほど仲が良い!?

父親は、住友電工に勤務されているという噂があります。

剛力彩芽さんは、とても父親と仲がよく、大人になってからも父親と一緒にお風呂に入るということをテレビ番組などに出演された際に語られ毎回共演者を驚かせています。

出かける際には必ず父親と手を繋いで歩くといいます。

まるでラブラブなカップルみたいですね。

 

 

「剛力」という苗字はとても珍しく、日本で12世帯しかいません。

父親は剛力彩芽さんとお姉さんの結婚する相手の条件の1つとして、この「剛力」という姓になってくれる人という条件があるそうです。

 

剛力彩芽さん自身も、とてもこの苗字を気に入っていて、結婚しても苗字は「剛力」のままが良いとバラエティー番組や雑誌の取材の際も語られています。

 

母親も父親と同様にとても仲が良く、剛力彩芽さんは母親と一緒にお風呂に入ることも多いそうです。

学生時代は、お母さんと離れることが寂しくて、学校に行きたくなかったというくらい、お母さんのことが大好きです。

剛力彩芽さんは、料理が得意ですが、これもお母さんと離れたくなくて、子供のころからお母さんが料理をする際、常に隣で見ていろいろな手伝いをする中で覚えたといいます。

 

剛力彩芽の姉について

剛力彩芽さんのお姉さんの名前は剛力香純(ごうりき かすみ)さん。

「あやめ」さんと「かすみ」さん、両方お花の名前ですね。

剛力彩芽さんより1歳年上で、1991年11月28日生まれ、血液型はO型です。

横浜市医師会保士ヶ谷看護専門学校を卒業し現在は看護師として活躍されています。

 

 

ダンススクールのHPに剛力彩芽さんのお姉さんの写真が載っていた、と過去に話題になっていました。

画像引用:https://macchannkongou.blog.so-net.ne.jp/2014-06-09-1

 

剛力彩芽さんは2016年、「看護の日」のPR大使に任命されたり、「ドクターカー」というテレビドラマに出演しています。

ドクターカーでは、新人ドクターを演じました。

この際、剛力彩芽さんは看護師であるお姉さんにいろいろと医療現場の状況を聞き、アドバイスをもらったそうです。

医療現場で仕事をするお姉さんのリアルな生の声は、とても演技に役立てられたといいます。

 

 

子供のころから、ダンスを習っていてダンスがとても得意です。

学生時代はダンススクールのインストラクターのアルバイトをしていた時期もあります。

剛力彩芽さんもダンスが得意ですが、ダンススクールに通う姉の姿に憧れダンスを始めたそうです。