モデルとして芸能界デビューをした本田翼さん。

本田翼さんは、セブンティーンの専属モデルとして活躍したあと、ラブベリーの専属モデルに転籍、更にその後non-noの専属モデルの軽々を経て2012年「恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方」というテレビドラマで女優デビューをしました。

現在も女優として活躍している本田翼さんですが、本田翼さんの演技力はどのように評価されているのでしょうか?

演技下手と言われたり、わざとらしいという意見も?

また調べていて「本田翼 バイバイ」という謎のワードについても調べてみました。

 

sponsored link

本田翼は演技下手?

画像引用:https://www.stardust.co.jp/section1/profile/hondatsubasa.html

 

2006年より専属モデルとして活躍をしたのち、現在は女優業にも力を入れている本田翼さん。

 

 

本田翼さんは、2012年に放送されたテレビドラマ「恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方」で女優として初出演をした後、同じく2012年、映画『FASHION STORY-Model-』で映画初出演と初主演を果たしています。

 

 

その後も女優として数々のドラマに出演している本田翼さんですが、本田翼さんの演技が下手という声が絶えません。

 

 

本田翼さんの演技を観た視聴者からは「棒読み」「大根演技」という痛烈な意見が続出しています。

 

 

本田翼さんは、セリフを覚えずに現場入りをしたことがあるというブラックな噂も出たことがありますね。

 

 

本田翼さんは声が少し低く、顔の表情があまりないという点があるように感じます。

 

 

本田翼さんのそういう部分が、演技が下手と思われるような原因かもしれませんね。

 

 

本田翼さんのその表情の薄さは、なんとなく切ない印象を与えるので、切ないシーンなどの演技を評価している意見も聞こえてきます。

 

 

モデルとして活躍をスタートさせ、わずか5年で女優としての仕事も増え、数々のテレビドラマや映画に出演するようになった本田翼さんですので、本田翼さん自身環境の変化に追いついていないのかも。

 

 

まだまだ本田翼さんは、若い女優さんですので、今後の演技力の成長を楽しみにして良いのではないでしょうか。

 

 

実際、女優としてデビューをした当時より、演技力はアップしていると感じます。

 

今後、本田翼さんが女優として更なる成長したとしても、何らおかしくないと思われます。

 

 

本田翼さんの演技力に対して演技が下手と批判している意見でも、でもやっぱり可愛いので許せてしまうという意見が多いのは、さすが人気モデルという印象を受けます。

 

 

きれいな女性ってやっぱり得だよね~とちょっと嫉妬してしまいますね笑

 

sponsored link

本田翼がわざとらしいと言われている理由は?

 

画像引用:https://www.asagei.com/excerpt/115848

 

本田翼さんの女優としての演技には、痛烈な意見が多いという点が否定できませんが、その理由の1つには、わざとらしい話し方という点で否定的な意見も多いようです。

 

 

セリフを棒読みするだけではなく、わざとらしいオーバーリアクションなどが多く、ドラマなどの演技を観ていると「ついつい真面目なシーンでも笑ってしまう。」という意見が多いようです。

 

 

わざとらしいと思うような演技だけではなく、ぎこちない感じに見える話し方に見えてしまう場面もありますが、そんな姿も、かわいいなぁと個人的にはあります。

 

 

この大きなリアクションが好きという意見ももちろんたくさんあります。

 

 

オーバーリアクションの割に顔の表情がついてきていない部分があるなどの理由もあり、やはり厳しい意見も多いのは事実ですね。

 

 

しかし、2018年の夏に放送された「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」での演技は好印象な意見が多かったと思います。

 

 

本田翼さんの演技力がアップしていることがわかりますね。

 

 

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」で本田翼さんは、ドSの刑事を演じています。

 

 

このドラマで、声を張り上げるシーンや、犯人をボコボコにするシーンなど迫力のある演技を披露し話題となっています。

 

 

もともと、本田翼さんは男勝りの性格の部分がプライベートでもあるようなので、こういうシーンの方が得意なのかもしれませんね。

 

sponsored link

本田翼はバイバイが下手?

画像引用:https://dot.asahi.com/dot/2018082700005.html

 

本田翼さんと言えば、バイバイのシーンが下手すぎる!ということで、ネット上では大きな話題となり一時期は、別れ際に本田翼さんのバイバイのモノマネをする人も多かったくらいです。

 

 

本田翼さんのバイバイが話題となるきっかけとなったのは、本田翼さんが出演した「恋仲」というテレビドラマです。

 

「恋仲」は2015年の夏に放送された月9のドラマです。

 

 

キュンキュンするような、すれ違いの恋を描いたドラマで、芹沢あかり役を演じた本田翼さん。

 

 

この「恋仲」というテレビドラマの中で、本田翼さんが演じる芹沢あかりが、バイバイとしたシーンが話題となりました。

 

いくつかの「バイバイ」のシーンがあるのですが、満面の笑みで手を振る、本田翼さん。

 

 

1つのバイバイの動画がありました。

 

https://twitter.com/BeautiesFairy/status/1107561068614901760

 

 

この演技と、「バイバイ」という言い方について批判が殺到してしまいました。

 

 

うーん。どうですか?

 

 

個人的には、本田翼さんの「バイバイ」のシーン、話題になっているような不自然さはそんなに感じないし、結構可愛いと思いました。

 

 

やっぱり可愛いから許せちゃうのでしょうか。

 

 

一生懸命頑張ってる感は出てるので、批判的な意見は少し可哀想だなと感じますね。

 

 

このバイバイのシーンは若者たちの間でモノマネとして、流行した時期があります。

 

 

批判的な意見も多い中で、モノマネが流行るということは、やはり本田翼さんが注目されていることが伝わってくると思います。

 

 

これから、女優として演技力アップが期待される本田翼さん。

 

今後の活躍を応援したいですね。