花田優一さんは貴乃花親方の長男。

最近では両親の離婚が話題になっていましたが、息子の花田優一さんも離婚していたようです。

その相手は同じく相撲界の陣幕親方の長女でした。

 

sponsored link

陣幕親方長女が花田優一と離婚!

花田優一さんは、貴乃花親方と元フジテレビアナウンサーの河野景子さんの間に生まれた長男です。

1995年9月27日生まれの23歳。

青山学院高校卒業後は、靴職人として修行。

ALMONIという工房を運営しています。

 

 

が、靴職人と並行してラジオ番組なども行うなど、タレント活動もしています。

 

 

花田優一さんは、2017年の1月に陣幕親方の長女と結婚していましたが、8月には別居、9月には花田優一さんが別の女性といるところが報じらていました。

 

相手の陣幕親方の長女は、矢木麻織香(やぎまりか)さんという方です。

 

 

青山学院在学中には、「NEW FACE GRANDPRIX 2013」というミスコンにも出場していました。

 

陣幕親方とはあまり似ていませんね^^

 

 

花田優一さんと矢木さんの出会いは、花田優一さんの靴のセミナー。

セミナーに来ていた矢木さんをみて、

 

「何かわからないけどコイツかなって思った。

セミナーをやってる時にお客様の顔を1人ずつ見ながらしゃべってるんですけど、その時にコイツ嫁かなって思ったんです」

 

と語っていました。

 

「嫁をコイツ呼ばわりするな」と批判の声も出ていました。

何かとトラブル続きの花田優一さん。

 

 

 

両親に代わって新たなスキャンダルを産む存在になっていきそうです。