高校を卒業後芸能界デビューを果たし、数々の映画やドラマで女優として活躍してきた高樹沙耶さん。

高樹沙耶さんは、なぜドラマ相棒から姿を消したのでしょうか?

 

sponsored link

高樹沙耶は相棒から消えた理由は?

 

 

https://matome.naver.jp/odai/2146252896322600001

 

2000年から放送されている大人気ドラマ「相棒」。

最初は単発ドラマとして放送されましたが、2002年からシリーズ化され現在はシーズン17まで公開されています。

 

 

その人気ドラマ「相棒」に出演していた高樹沙耶さんは、小料理屋の女将たまきさんを演じています。

 

 

高樹沙耶さんが演じる小料理屋の女将たまきさんは、水谷豊さんが演じる相棒の主人公、杉下右京さんの元奥さん役という設定です。

高樹沙耶さんは、上品な役柄で着物姿がとてもお似合いでしたね。

 

 

疲れていたり、事件を解決させたりした際に主人杉下右京が立ち寄る小料理屋の女将たまきさんは、暖かみがある役で素敵だったのですが、小料理屋の女将たまきさんを演じる高樹沙耶さんは、相棒シーズン10の放送第1回目に突如、お遍路の旅に出てしまうという設定で姿を消してしまいます

 

 

視聴者にとっては、少し無理がある設定ではないかと話題になりましたが、実は高樹沙耶さんが突然降板したことが理由だったそうです。

 

 

高樹沙耶さんは相棒シーズン10の撮影の直前に、石垣島へ移住するので出演ができなくなったと申し出たそうで、突然の申し出に出演者や関係者は大混乱となります。

 

 

「なんとか、撮影終了まで待ってもらえないか?」と関係者は頼み込んだそうですが、高樹沙耶さんの意思が変わることはなく、第1話の撮影に出てもらうことに承諾してもらうのが精一杯の交渉だったようです。

 

 

そのため、相棒シーズン10で小料理屋の女将たまきさんは、少し違和感のある突如お遍路の旅に出るという設定となりました。

 

 

このような突然の降板があり相棒シーズン10の第1話以降では、高樹沙耶さんの姿を目にすることはできなくなってしまいました。

 

 

相棒はいろいろなシーズンが再放送として放送されてることも多いですよね。

 

 

大麻所持で逮捕された後、相棒の再放送が放送された際に、高樹沙耶さんの出演シーンは全てカットして放送がされていました。

 

 

やはり逮捕の影響は大きかったのですね。

しかし、2018年の再放送では、また高樹沙耶さんの出演シーンが見れるようになっています。