2018年、時の人として話題になったボクシング連盟の会長、山根明(やまねあきら)さん。

ワイドショーに連日登場し、話題になっていました。

そんな山根明さんのそばにそっと寄り添っていた女性。嫁さんだと言われていますが、その嫁の年齢は何歳なのでしょうか?

また、バラエティから引っ張りダコになった理由にも迫りました。

 

sponsored link

山根明のプロフィール

山根明
画像引用:https://www.msn.com/

 

<山根明のプロフィール>

本名:山根 明

生年月日:1939年10月12日(79歳)

出身:大阪府堺市

身長:不明

血液型:不明

 

2018年に世間を騒がせたスポーツ指導者といえば、相撲の貴乃花光司さん、アメフトの内田正人元監督、女子レスリングの栄和人元監督に並んで、当然この山根明さんの名前が挙がることでしょう。

 

 

山根明さんはボクシング指導者で、ご存じのとおり日本ボクシング連盟会長を務め終身会長となりましたが、

2018年に

「アスリート助成金の不正流用の教唆および隠蔽」

「試合用グローブ等の不透明な独占販売」

「公式試合における組織的な審判不正」

「暴行疑惑」

 

などを告発され、辞任に追い込まれました。

 

 

山根明さんの来歴については、2019年の週刊文春1月3・10日号にて

「韓国から密航してきたため戸籍がなかったから年齢をごまかしてプロボクシングの試合に出ていた」

と自ら語っていることから、在日韓国人であると考えらます。

 

 

また、同誌では19歳年下の妹・十文字茜さんから

「兄は素行が悪く勘当されていた。家に戻ってくるといつも父と大ゲンカしていた。父のカメラや時計、母の宝石が盗まれたこともありましたが、これも兄の仕業でした」

と糾弾されています。

 

 

これについて山根明さんは

「たしかに昔、親父の時計を盗んだのは事実。当時、父親の経営する塗装工場で朝6時から深夜12時まで働いていたのに一銭も貰えなかったから一度暴れた」

と弁明しています。

 

sponsored link

山根明の嫁の年齢は?

そんなやんちゃで多忙な山根明さんに寄り添うはどんな人なのでしょうか。

2018年の騒動に終止符を打つべく行われた日本ボクシング連盟会長の辞任会見では、

 

「再婚した嫁に先に言った」

「妻に『どういうことがあっても、死ぬまで面倒を見ていくから、今は楽になって下さい』と言われた」

 

と、辞任を決意するに至るまでには嫁の存在が大きかったことを語っています。

 

 

また、その後のTBS系の報道番組の取材では、その嫁が山根明さんについて

 

「怖かったけど、すごく温かい人。愛情が深い。私は死ぬまで会長の側におります」

「かわいそうで見てられない。楽になってほしくて辞任を促した」

 

 

と涙を流して話したといいます。

同時期には栗色の髪の毛の4、50代くらいの女性が山根明さんの口元を押さえている写真があちらこちらに掲載されています。

 

 

報道によると、現在の嫁は事実婚も含めて4番目の嫁で、大阪市生野区で韓国クラブを経営しているといいます。

 

 

嫁の年齢は山根明さんより28歳年下ということなので、51歳ということになると考えられます。

2019年のフライデー1月4・11日合併号では、山根明さんが嫁とともに喫茶店で約90分にわたりインタビューに応じたと最新の情報を報じているので、今も山根明さんと嫁は仲むつまじく過ごしている様です。

 

sponsored link

山根明はバラエティから引っ張りダコって本当?

そんな山根明さんは、反社会的勢力との交際歴をあっさり認めてしまうなどの豪快な性格がウケたのか、タレント活動が好調で年末年始のTV番組に多く出演されています。

 

 

年末のドッキリの番組で共演したデヴィ夫人が「再婚するなら山根さん」とまで言っていたことや、山根明さんもデヴィ夫人の大ファンだということが2019年1月3日・1月10日合併号の週刊新潮で報じられています。

 

 

その記事には、デヴィ夫人が山根明さんのことを、

「組織を仕切ってきた人らしく、男気があり皆から慕われる印象。

収録でご一緒したときには大変お上手なアドリブで立派にこなされ、素晴らしいタレント性をお持ちです」

 

 

とベタ褒めだったことや、山根明さんも

「デヴィ夫人が主催するチャリティー晩餐会の招待状が届いたときにはとてもうれしかった」

 

と言っていたことや「嫁が聞いたら焼きもちをやくかもしれない」と心配していたことなどが書かれています。

 

 

2019年1月3・10日号の週刊文春の取材に山根明さんが

 

「テレビは2018年の年末までにしようとおもっとったんだけど、依頼がバンバンきてる」

 

と答えているそうですが、最新号のフライデーでは、日本ボクシング連盟の自主財源における使途不明金の内容の精査が1月中旬に終わり、決定的な証拠が出れば新体制の日本ボクシング連盟は山根明前会長を刑事告訴するつもりであると報じています。

 

 

今後、男気やんちゃキャラで「芸能界のドン」の方向へ進むのであれば良いですが、「拘置所のドン」ということになればお嫁さんは悲しむでしょうね…。

今後の山根会長の動向に注目です。