滝沢伸介さんは自身のブランド「NEIGHBORHOOD」のデザイナーとして知られていますが、近年では奥さんの滝沢眞規子さんからその存在を知った人も少なくありませんよね。

滝沢さんはデザイナーとして1990年代の裏原ブームから現在まで活躍していますが、どのような経歴を経て、今のような成功を収めたのでしょうか?

実は実家は蕎麦屋だそうです。

今回は滝沢伸介さんの経歴について、詳しくご紹介します。

 

sponsored link

滝沢伸介の経歴

滝沢伸介さんは、1967年2月1日生まれの現在54歳(2021年時点)。

 

 

長野県出身の滝沢さんは、中学2~3年生の時にロンドンのストリートスナップを見て、ファッションに興味を持ち始めます。

そして高1の時に原宿にきて、パンクの洋服を買うために色々なパンク屋を回っていたそうです。

長野県に住んでいたので、原宿までは片道3時間半かけてきていたとのこと。

 

 

原宿に来たいがために、高校卒業後に上京し、バンタンデザイン研究所という専門学校に通いました。

入学してまずはタイトスカートを作る課題がありましたが、パターンを引いて縫うところまでいって退学したそうです。

わずか4カ月の専門学生生活でした。

 

 

滝沢伸介さんは専門学生時代から新宿にあったディスコ、ツバキハウスにほぼ毎日通っていました。

なんと、このディスコでは夕方になるとビュッフェスタイルでご飯が食べられたのだそうです。

それで、お金がなかった18歳の滝沢さんは同級生たちとそこに通っていました。

 

 

そこで、ファッションブランド、MILKの創設者で東京デザイナー界のブランド、大川ひとみさんに声をかけられます。

当時、大川ひとみさんは色んなところでかわいい子、かっこいい子を男女問わずナンパして、「遊ぼうよ!」と声をかけていたのだそうです。

 

 

滝沢伸介さんも声をかけられたのだからかっこよかったのかな。

何か光るものがあったのだろうね。

 

 

それで大川さんにご飯やお茶をご馳走してもらいながら、仕事を手伝うように。

ショーのフィッターや撮影時のアシスタントをしていました。

 

 

その後、20歳か21歳の頃に藤原ヒロシさんと出会い、遊ぶようになります。

当時、藤原ヒロシさんはDJとして有名で、遊びながら色々な経験をさせてくれたのだとか。

 

 

その後、1988年に藤原弘さんが立ち上げた「ファイルレコード」というインディーズレコード会社に入社します。

そして会社に務めながら服作りを始めたのです。

 

 

会社にプレゼンをしてマッキントッシュを導入してもらい、それでグラフィックデザインを始めたそうです。

 

 

そして、1994年、26歳の頃に「NEIGHBORHOOD」を立ち上げます。

モーターサイクルやカーカルチャー、ミリタリーなどをコンセプトとしていて、アウトドアや植物といった独自の要素を取り入れたブランドとして地位を確立しています。

 

 

2011年には、「THE SISSY BARS」というバンドのベーシストとしてデビューをしました。

メンバーにはTOKIOの長瀬智也さんがいます。

滝沢さんと長瀬さんはかつてカスタムバイクのレースに同じチームで出場するなどとても仲良しで、長瀬さんは滝沢さんのブランドの愛用者です。

 

 

2018年にはラーメン屋「一風堂」の海外進出に伴い、オーストラリアのメルボルンやシドニーのお店のユニホーム制作にも携わり、多種多様の活動を行っています。

私生活の面では、2000年に当時大学生だった滝沢眞規子さんと結婚し、2003年には長女、2007年には長男、2008年には次女と3人のお子さんを授かりました。

 

 

ブランドが成功するまでの歴史について詳しく知りたい方はこちらの対談が参考になります。

 

sponsored link

滝沢伸介の実家は有名な蕎麦屋

滝沢伸介さんは3人兄弟の次男。

長男は医者で開業をしています。病院名は分かっていません。

滝沢さんはファッションデザイナーをしていますので、実家の蕎麦屋は必然的に三男が受け継ぐことになりました。

 

 

お店の名前は長野県千曲市にある「一松亭」です。

長野県は蕎麦がとても有名で、県内には1,000軒以上のお店がある激戦区です。

お店の評判はかなり良く、地元の観光局のホームページで紹介をされています。

 

 

更埴インターから車でおよそ5分のところにある大きな水車が目印です。

ボリュームがとてもあり、なおかつリーズナブルな価格で美味しい蕎麦を楽しむことができます。

2012年には奥さんが3人のお子さんたちを連れて一松亭を訪れる様子が、モデルとして所属する「VERY」のブログでも紹介されていました。

 

sponsored link

滝沢伸介の身長は

滝沢さんの身長は非公表になっていますが、滝沢眞規子さんの身長が165cmで、2人並んで立っている写真では滝沢さんの方が頭少し抜けていますので、高身長であることは間違いありません。

奥さんの眞規子さんは忙しいながらも朝早く起きて家族4人分のお弁当を作ったり、凝ったご飯を手作りしています。

インスタグラムにはお弁当レシピなどを公開していて、健康に気をつかったメニューが公開されていますね。

 

 

そんなご飯を食べている滝沢さんは、健康管理がしっかりされていて、健康に過ごされているのでしょうね。

 

滝沢伸介の若い頃

滝沢伸介さんは奥さん関連で、現在の姿をよくお見掛けしますが、若い頃はどのような感じだったのでしょうか?

 

こちらは2000年時の滝沢伸介さんです。

当時で33歳ですね。

 

引用:https://blacksense.jp/blogs/article/harajyukustory-3

 

かっこいいファッションですね。

 

滝沢さんと奥さんの出会いのきっかけはナンパで、カフェの店員だった奥さんに滝沢さんが声をかけたことから始まりました。

奥さんの美貌は当時から評判で、オールミスキャンパス大会に出場経験がありました。

 

 

2人の夫婦仲はとても良好なようで、結婚記念日にはこれからも仲良くしたいなどと内に秘めずに言葉にして伝えているようです。

インスタにもたまに夫婦の2ショットがアップされていますよね。

 

 

今回は滝沢伸介さんの経歴についてご紹介してきました。

最近では長瀬さんとのバンド活動が話題になるなど、ファッション以外でも注目されています。

今後も滝沢伸介さんの活躍に期待したいですね。