明治プロビオR-1のCMのあったかい家庭の妻役としてCMに出演し、そのストーリー性が近年なにかと話題になっている吉田沙保里さん。

CMでは、とても女性らしい印象がある吉田沙保里さんですが、レスリング選手としては「霊長類最強女子」と言われている強い女性です。

今回は、霊長類最強女子と言われている吉田沙保里さんの結婚について調べてみました。

 

sponsored link

吉田沙保里はなぜ結婚できないの?

 

https://lineblog.me/yoshidasaori/

 

 

吉田沙保里さんは1982年10月5日生まれで、現在は36歳です。

 

 

結婚適齢期は20歳から35歳と言われています。

 

 

吉田沙保里さんが生まれた1982年頃、日本女性の結婚平均年齢は25歳でしたが、平成になり女性の結婚平均年齢はどんどん上がっていき、現在の女性の結婚平均年齢は30歳にまで上がっています。

 

 

 

女性は25歳までに結婚できないと、“クリスマスに売れ残ったケーキ”と言われる時代がありましたが、現在は女性の活躍も昭和の時代とは、全く違ったスタイルとなっているので、25歳までに結婚できないと…なんてことは言われなくなりましたね。

 

 

むしろ、近年は25歳で結婚は、結婚できないギリギリのラインではなく、どちらかというと早い方になるのではないでしょうか。

 

 

 

しかし、吉田沙保里さんの現在の年齢は36歳。

 

36歳になり結婚できてないとなると、吉田沙保里さんはさすがに少し遅いと言われる年齢になってきているかもしれませんね。

 

 

 

レスリングの試合では連覇の記録を持ち、ギネス記録も持っている吉田沙保里さんですが、恋愛に関しては“負けっぱなし”や“連敗”とよくバラエティー番組でも言われています。

 

 

吉田沙保里さんは男性に優しくされると、すぐ惚れてしまうそうです。

 

でも、吉田沙保里さんに対して男性が見せてくれる優しさは男性側からすると吉田沙保里さんのことを、“好きだから”という理由はなく、吉田沙保里さん以外にもするような何げない優しさなんだそうです。

 

 

しかし、吉田沙保里さんはそんな男性をどんどん好きになってしまいます。

 

 

 

吉田沙保里さんは積極的に好きな人ができたら、アプローチをするタイプで好きになった人に告白をするのですが、失敗ばかりだといいます。

 

 

 

結婚できない以前に、告白の時点で成功して彼氏を作らないと…結婚はできないですね。

 

 

まず吉田沙保里さんは恋人ができないことには、結婚はできないので素敵な相手と巡り合うことができると良いですね。

 

 

吉田沙保里さんはバラエティー番組などでも、とても明るいイメージがあるので、結婚できないというより独身生活を楽しまれているのかなという印象がありますね。

 

 

レスリングの他に芸能活動も近年活躍されているので、結婚できないというより結婚よりほかにいろいろ忙しいのかもしれません。

 

 

結婚適齢期を過ぎたからといって、結婚できないということはありません。

 

まだまだこれからではないでしょうか。

 

sponsored link

吉田沙保里の結婚相手の理想像とは?

https://lineblog.me/yoshidasaori/?p=2

 

明治プロビオR-1のCMではウエディングドレスを着て結婚式を挙げるいうシチュエーションから始まり、続編では妊娠、出産、子育てというさまざまなシチュエーションで、妻役・母親役を演じている吉田沙保里さん。

 

 

明治プロビオR-1のCMはとってもあったかい家族を描いたCMで、明治プロビオR-1のCMを見ていると吉田沙保里さんは将来素敵な奥さんやお母さんになるんだろうなぁという妄想が膨らんでしまいますね。

 

 

このCMで吉田沙保里さんの夫役を演じているのが、大森南朋さんでした。

 

 

吉田沙保里さんがウエディングドレスを着て、大森南朋さんはタキシード姿でCMに登場。

 

明治プロビオR-1のCM記者会見の際にも、吉田沙保里さんと大森南朋さんは、とても仲が良く、まるで本当の夫婦のような雰囲気だったため、本当の結婚相手なのか?という噂が出たほどでした。

 

 

 

しかし、吉田沙保里さんは独身です。

 

 

 

吉田沙保里さんは、結婚相手の理想としてはイケメンが良いそうです。

 

 

吉田沙保里さんはイケメンが好きといいますが、過去に好きだとバラエティー番組などで、公言していた人はイケメンばかりではなかったような…という気もしますが、吉田沙保里さんから見るとイケメンなのかもしれませんね。

 

 

他にも結婚相手の理想としてアスリートが良いと言っています。

 

 

 

また結婚相手の条件として一番、重要な点は「家族仲」という部分を意識しているといいます。

 

 

吉田沙保里さんはオリンピックで優勝をした際に父親を肩車したことが有名ですが、とても家族仲が良く甥っ子や姪っ子と遊ぶ姿も頻繁にSNSで公開したり、バラエティー番組で話したりしています。

 

 

吉田沙保里さん自身が将来結婚相手と築きたいと感じるのは、吉田沙保里さん自身が生まれ育ったような吉田家だそうです。

 

 

結婚相手に求めることは、結婚しても仲良く過ごせて何でも話し合える関係の男性が良いといいます。

 

 

結婚相手と築きたい家庭に吉田沙保里さん自身の家庭や両親を理想としているということは子供のころから、とても素敵な家族仲だったことがわかりますね。

 

 

 

吉田沙保里さんの恋愛はオリンピックが開催される周期と、なぜだか重なることが多いとのこと。

 

 

次の東京オリンピックの際には吉田沙保里さんのレスリングの勝利の話だけではなく、恋愛の勝利の話も聞けるのでしょうか。

 

sponsored link

吉田沙保里は引退した?

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1226/mnn_181226_5666682540.html

 

霊長類最強女子と言われた吉田沙保里さんは、リオデジャネイロで開催されたオリンピックに出場した際、オリンピック4回連続、金メダルを期待されていましたが、惜しくも銀メダルとなりました。

 

 

子供のころから、レスリングにしか興味がなかった吉田沙保里さん。

 

 

吉田沙保里さんはリオデジャネイロオリンピックまでは、レスリングに没頭してましたが、リオデジャネイロオリンピックで銀メダルを獲得した際、レスリングだけではなく他の道にも興味が沸いたといいます。

 

 

 

この発言が元となり、2015年吉田沙保里さんが記者会見を開くことを発表した際には「引退か?」と噂されましたが、実際に開かれた記者会見では、引退の発表ではなく、レスリングだけではなく芸能活動の仕事も増えてきたため、長年務めてきたALSOCに迷惑をかけることがでないようにという理由からALSOCを退社するという報告の記者会見でした。

 

 

吉田沙保里さんは、その後も引退を否定しています。

 

 

吉田沙保里さんは現在、レスリングのコーチをしながら、吉田沙保里さん自身も現役の選手として活躍を続けています。

 

 

吉田沙保里さんは次のオリンピックの開催国が日本(東京)でなければ引退も考えたかもしれないともいいますが、東京オリンピックへの出場を目標に現在は練習に励んでいます

 

 

引退したというのは、あくまで噂で吉田沙保里さん本人は、まだレスリング現役選手で頑張りたいようです。

 

 

 

 

霊長類最強女子という強そうなキャッチコピーがついている吉田沙保里さんですが、恋愛面ではかわいらしい乙女心をお持ちということがわかりました。

 

 

東京オリンピックでも恋愛でも、吉田沙保里さんの勝ちの報告を期待したいですね。