近年、様々なドラマや映画で、活躍している人気女優の一人、趣里さん。

趣里さんは、1990年9月生まれの現在29歳で、所属事務所は、トップコートです。

そんな趣里さんの両親や、親の七光りの噂、元カレについて、まとめてみました。

 

sponsored link

趣里の親は?

 

趣里さんは、お父さんが大物俳優の水谷豊さん、お母さんは、女優の伊藤蘭さんです。

水谷豊さんと伊藤蘭さんの一人娘として、誕生しました。

 

 

趣里さんは、4歳から、クラシックバレエを習い、小学校5年生の時に、「くるみ割り人形」の主役、クララを演じ、本格的に、バレリーナを目指していました。

 

 

その後、15歳の時に、イギリスのバレエの学校に留学しましたが、怪我をした事で、バレリーナの夢を諦めたそうです。

そして、演劇の学校に進み、「アクターズ クリニック」で、演技の楽しさを知って、女優を目指すようになったといいます。

2011年、ドラマ「 3年 B組金八先生 ファイナル 最後の贈る言葉 4時間スペシャル 」で、女優デビュー。

2016年には、 NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」にも、出演して、注目されました。

 

sponsored link

趣里、親の七光り?

 

前述の通り、趣里さんのお父さんは、水谷豊さん、お母さんは、伊藤蘭さんであるということで、趣里さんには、「親の七光り」の話題が出ています。

趣里さんは、二世タレントということになります。

 

 

しかし、趣里さん自身は、以前、二世タレントと呼ばれることについて、「それは普通のこと、嫌だとは思いません」、「これからは、趣里として、認められるように頑張りたい」と語られています。

 

 

また、過去のインタビューでも、趣里さんは、両親の話題に触れることはありませんでした。

実は、趣里さんは、周囲に、両親の話題について、NG にしているそうなんです。

 

 

逆に、両親である水谷豊さんや、伊藤蘭さんも、趣里さんが娘であることに、触れられたことはありません。

 

 

それは、趣里さん自身が、親の七光りに頼らずに、自分の力だけで、芸能界を歩んでいきたいと強く思っているからのようです。

趣里さんが、有名人の娘だと分かると、どうしても、「親の七光り」というイメージを持つ人もいるでしょう。

趣里は、親の七光りで、ブサイクとの噂も、浮上しています。

 

 

しかし、一方で、これまでに出演したドラマ「リバース」において、主人公、深瀬の友人、村井の妻、香織を演じた趣里さんの狂気的な演技は、高い評価を得ています。

ご両親の七光りなどではなく、ご自身の演技力で、趣里さんは、その名を世に知らしめました。

有名人の娘に生まれた運命は、変えることができないので、それ以上に、芸能界で、認められることがこれからも、必要になりそうです。

 

sponsored link

趣里の元カレは、田島優成?

 

趣里さんは、過去に、熱愛彼氏がいるという噂がありました。

そのお相手は、俳優の田島優成さんです。

2012年6月に、二人の熱愛が報じられました。

 

 

二人は、舞台「黄色い叫び」での共演がきっかけで、知り合い、交際に発展したと言われています。

その後、趣里さんは、築30年のマンションで、一人暮らしを始められていました。

そのマンションに、田島優成さんが転がり込んで、二人は、同棲を始めたという噂もあります。

 

 

しかし、2013年の4月に、田島優成さんが主演舞台に、寝坊で、穴を開けてしまい、公演が中止になるという事件がありました。

この時の田島優成さんの大失態が原因で、2013年5月頃に、二人は、破局したとのことです。

 

 

2013年4月末には、趣里さんは、一人暮らしのマンションを引き渡して、同棲を解消し、実家に戻ったと言われています。

「寝坊して、舞台に穴を開けるようなだらしのない男性とは、付き合えない」と、その時、趣里さんは、思ったのかもしれませんね。

水谷豊さんと伊藤蘭さんという、大物俳優を両親に持つ趣里さん。

趣里さんのこれからの活躍と共に、熱愛相手も、非常に気になるところです。