ベテラン女優の1人である、松下由樹さん。

ドラマでは、妻や母親、いろいろな役を演じていらっしゃいますが、松下由樹さんって独身?とふと思う瞬間がありました。

恋愛スクープのイメージもあまりない松下由樹さんですが、小林武史さんとの関係は?

最近、松下由樹さんは、太った?

今回は、ベテラン女優松下由樹さんについて、調べてみました。

 

sponsored link

松下由樹って独身なの?

 

松下由樹
画像引用:https://tanosiiseikatu.com/archives/1470

 

松下由樹さんは、1968年7月9日生まれ、現在は51歳です。

50代になっている松下由樹さんですが、現在まで独身を貫いていらっしゃいます。

 

 

松下由樹さんは、いろいろな雑誌やテレビのインタビューで「一生女優を続けていたい。」と言われることが多く、女優としての仕事が大好きなことがわかります。

 

 

女優の仕事は地方への撮影に行ったり、不規則な撮影時間だったりと大変な仕事かと思いますが、松下由樹さんはそんな仕事にやりがいを感じていて、自宅に帰ることができない撮影なども全く苦痛を感じないとのこと。

 

 

松下由樹さんにとって、女優としての仕事は生き甲斐なのではないでしょうか。

そうなると、やはり結婚ということにあまり興味がないのかもしれませんね。

 

 

雑誌のインタビューで「結婚願望はないことはないけど、無理して結婚する必要はない。」ということと、「タイミングが合えば。」と答えていらっしゃることがありましたが、恋愛より仕事が好きというイメージがやはり強いかなと思います。

 

sponsored link

松下由樹と小林武史の関係は?

小林武史
画像引用:https://tanosiiseikatu.com/archives/1470

 

あまり恋愛スクープのイメージがない松下由樹さんですが、過去に恋愛スクープを報じられた男性がいます。

音楽プロデューサーとして活躍をしている、小林武史さんです。

 

 

1992年に週刊誌で松下由樹さんと小林武史さんの熱愛が報じられました。

 

 

松下由樹さんと小林武史さんは、1987年から交際をしていて熱愛が報じられた際には、既に4年ほどの交際期間があったと言われています。

そのスクープ後も交際は続き、8年間交際したようです。

8年も交際していれば、もう夫婦のような関係だったのではないでしょうか。

 

 

高級マンションを購入したり、お互いの両親に挨拶を済ませたりと結婚まで秒読み!と言われているころに破局をしてしまいます。

 

 

破局した原因は、小林武史さんに新しい彼女ができたことと言われています。

二股ということになりますね…

 

 

1度や2度の浮気でも傷つくのに、8年も一緒に過ごした彼氏に突然新しい恋人ができたことを知るということは、松下由樹さん自身かなり傷つかれたのではないでしょうか。

 

 

小林武史さんは、松下由樹さんと破局した後1年ほど経ちマイリトルラバーakkoさんとの間に妊娠が発覚し、結婚をしています

結婚するタイミングって、やはり交際期間って関係ないんですね。

 

 

8年一緒にいた自分ではなく、交際1年ほどの新しい恋人と結婚。

松下由樹さんの心境を想像すると、相当つらかったのではないかと思います。

 

sponsored link

松下由樹は最近太った?

松下由樹
画像引用:https://ta-see.com/13303

 

松下由樹さんは、過去に激太りをした時期がありました。

これは、8年間交際をしていた小林武史さんと破局した後の出来事で、破局が原因だったのではないかと言われています。

 

 

松下由樹さんは、ストレスやつらいことがあると、やけ食いするタイプなんですかね。

相当つらい出来事だったかと思います。

 

 

その後、またスリムな体型に戻られた時期がありましたが、最近また太ったという意見が聞こえてきます。

バラエティー番組などにも、出演される機会が多い松下由樹さんですが、確かに少しふっくらしているイメージが。

恋愛ネタは聞きませんので、今回は失恋によるやけ食いの可能性は低いかなと思いますが…原因は何でしょうか。

 

 

松下由樹さんは、かなりの酒豪という噂です。

 

 

50代になると、以前と同じ勢いで飲むと代謝が悪く太りやすくなってしまうと思うので、お酒の飲みすぎなどで太ったという可能性もありますよね。

それでもやはり、50代とは思えない綺麗な女優さんだと思います。

 

 

女優として活動を開始して、30年以上経っている松下由樹さん。

女優として活躍する中で、つらい恋愛を経験されていたんですね。

これからも、いろいろな役を演じて一生女優という夢を貫いてほしいなぁと思います。