四角佳子さんは吉田拓郎さんと結婚していたことでもよく知られています。

その結婚を機に芸能界を引退し、表舞台からは長らく姿を消すことになりますが、2000年に「まるで六文銭のように」のユニット名で芸能活動を再開し、活躍しました。

そんな四角さんの若い頃や、再婚、息子、娘についてご紹介します。

 

sponsored link

四角佳子の若い頃

四角佳子さんは1952年3月4日生まれで、1968年に「志麻ゆき」の名前でアイドルダンスグループ「レ・ガールズ」でデビューし、1970年にはレコードデビューを果たします。

しかし、人気にはならず、1971年に六文銭のメンバーとして再デビューします。

 

若い頃はこんな感じでした。

 

志麻ゆき、の時代です。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

風船(@fuusen72)がシェアした投稿


吉田拓郎さんといえば、日本のシンガーソングライターのパイオニア的存在で、1970年代に音楽の分野でマイナーな存在といえたフォークとロックをメジャーな存在に引き上げた音楽業界にはなくてはならない人です。

 

 

そんな吉田さんと四角さんが出会ったのが、1971年5月の愛知県岡崎市のコンサート会場です。

吉田さんはあいさつをろくにせず、四角さんの第一印象は悪かったようですが、それから少しした後、再び共演することになりました。

打ち上げをした後、帰り道で吉田さんが酔っ払いのケンカの仲裁に入り、血だらけになってしまいます。

四角さんが泣きじゃくりながらも吉田さんを介抱したところ、吉田さんは心を奪われ、1年の交際期間を経て結婚することになりました。

 

 

しかし、二人の結婚生活は長くは続きませんでした。

生活志向がまるで合わず、亭主関白の吉田さんに、気が強い四角さんが反発し、ちょっとしたことでもケンカを繰り返すようになりました。

娘の彩さんが誕生しても関係に修復がみられることはありませんでした。

吉田さんが雑誌のインタビューで子供中心になっちゃおもしろくない、味気ないなどと発言しています。

仕事では輝いていたものの、家庭ではその役割を果たせる性分ではなかったのでしょう。

そして、1975年に二人は離婚することになりました。

 

sponsored link

四角佳子の離婚理由は吉田拓郎の不倫?

吉田拓郎さんの2番目の奥さんが浅田美代子さんというのは有名ですね。

 

浅田美代子さんといえば、1973年に「時間ですよ」で芸能界デビューをして、同年に「赤い風船」で歌手デビューを果たし、人気になりました。

最近ですと2014年まで放送されていた「さんまのSUPERからくりTV」での天然ぶりが話題になっていました。

 

 

四角さんと吉田さんは1975年に離婚をしましたが、その前年に吉田さんのラジオ番組にゲストで浅田さんが呼ばれました。

 

数ヶ月後、浅田さんの誕生日にみんなでお祝いするから、と吉田さんから連絡が来て、指定された店に行くと吉田さんが一人でいて口説かれ、交際に発展しました。

四角さんとの結婚期間中に浅田さんと不倫していたことになります。

 

 

2年の交際期間を経て結婚をしますが、こちらも結婚期間は長く続きませんでした。

吉田さんが最初の1年は楽しかったけど、2年目からは頭がおかしくなりそう、と発言しています。

結婚をして7年後、二人は離婚することになり、結婚を機に芸能界の仕事をしていなかった浅田さんは仕事に復帰し、活躍をします。

 

 

三番目の奥さんは森下愛子さんです。

森下愛子さんといえば、モデルとしてデビューし、1978年には映画「サード」で体当たりの演技をして注目を集め、2000年代以降は宮藤官九郎脚本の作品によく出演する演技力の高い女優として知られています。

 

 

森下さんと吉田さんの出会いは、浅田さんの時と同様に吉田さんのラジオ番組でした。

その後、二人の深夜デートが週刊誌にスクープされるのですが、浅田さんとの結婚期間中の出来事でした。

不倫癖は簡単にはなおりませんでした。

 

浅田さんとの離婚後2年で吉田さんは森下さんと再々婚することになります。

今度は二人の夫婦関係は長いこと続き、現在もその関係は良好で、2016年に森下さんが「徹子の部屋」に出演した際には吉田さんとの仲睦まじいエピソードを披露していました。

 

sponsored link

四角佳子に息子はいる?

1975年に吉田さんと離婚し、娘を引き取って、慰謝料として吉田さんのすべての財産を受け取ったといわれています。

その後、四角さんの名前を25年もの期間、表舞台で聞くことはなくなりました。

 

 

2000年に復帰して、その3年後に四角さんはブログを始めました。

その中で、大学3年生の息子について語られる場面がありました。

吉田さんとの間には娘だけしかいなかったはずですので、吉田さんと離婚した後に再婚をして男の子を産んでいた、と考えるのが普通です。

しかし、ブログの中で夫が登場することは一度たりともありませんでした。

はっきりとは語られてはいませんが、子供を産んだ後に別れがあったことが想像できます。

ただ、本当のところはどうなのか知ることはできません。

 

四角佳子の娘の現在は?

吉田さんとの間に生まれた娘の彩さんは四角さんに大事に育てられ、結婚をしたことを四角さんは報告していました。

ウエディングドレス姿など結婚式の写真も公開されています。

 

ただ、吉田さんはこの結婚について、直接四角さんから知らされることはありませんでした。

その事実をマスコミから不意に聞かされることになり、それを聞いた吉田さんはしばらく絶句していたとのことです。知らせることもできたのでしょうが、あなたの娘をこんなに立派に育て上げました、という四角さんなりの吉田さんに対するメッセージだったのかもしれません。

結婚をきっかけに吉田さんは彩さんと再会することになり、その美しく成長した姿に、娘じゃなかったら口説いている、とものすごく喜んでいたそうです。

 

四角さんは現在も精力的に音楽活動をされています。

その活動内容はインスタグラムで知ることができます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

四角佳子(@yosumikeiko)がシェアした投稿


今でも活動しているということで、やっぱり音楽が大好きなのでしょうね。

今後も末長く活躍してほしいものです。

 

<関連記事>

森下愛子と吉田拓郎に子供はいる?夫婦仲は?引退の噂についても