浅野忠信の家系について、まとめました。

浅野忠信さんは祖父がネイティブアメリカンとずっと思っていたそうですが、NHKのファミリーヒストリーに出演し、実はそうではなかったことが明らかになったのです。

父親が逮捕されたと報道されました。

また、浅野忠信さんの娘のすみれさんも、アメリカの血が入っていることがわかる、瞳をしています。

 

sponsored link

浅野忠信の経歴プロフィール

画像引用:https://www.oricon.co.jp/news/2018187/

 

名前:浅野 忠信(あさの ただのぶ)

本名:佐藤 忠信(さとう ただのぶ)

生年月日:1973年11月27日(現在44歳)

身長:179cm

体重:58kg

血液型:A型

出身地:神奈川県横浜市南区

神奈川県立磯子高等学校卒業

職業:俳優

所属事務所:アノレ

 

 

所属事務所アノレは1996年浅野忠信の父が設立した事務所です。

中学生のころから、音楽に興味を持った浅野忠信さんはバンドを組みライブハウスを渡り歩きます。

芸能界に入るきっかけは、父親に勧められて受けたオーディションでした。

1988年、テレビドラマ「3年B組金八先生Ⅲ」のオーディションを受けます。

このオーディションに合格し俳優デビューを果たしました。

 

 

デビュー後は頻繁にテレビ出演をしますが、テレビの機械的なサイクルが合わないと感じるようになり父親やマネージャーとの喧嘩も増える一方だったため俳優を辞めることを決断します。

 

しかし、祖母に説得されバンド活動をしながら俳優業を続けることにします。

1990年には映画デビューを果たし知名度を年々上げていき、俳優の楽しさを知ることになります。

その後、活動範囲は海外にまで広がります。

 

 

1995年3月、映画の共演をきっかけに交際をしていた歌手のCHARAさんと結婚をします。

同年7月に第一子である長女が誕生します。

浅野忠信さんが21歳のときでした。

 

 

その後、1999年に第二子である長男が誕生し幸せな結婚生活を過ごしていましたが、2009年離婚することになり14年の結婚生活は終わりを迎えました。

離婚後も俳優としての活動は衰えることなく、現在まで数々の映画に出演し、いろいろな賞を受賞し国内外問わず有名な俳優として大変活躍されています。

 

sponsored link

浅野忠信の家系!意外な真実が発覚

浅野忠信さんの母親はハーフです。

母親の順子さんはずっと父親がネイティブアメリカ人と思っていたようですが、NHKのファミリーヒストリーで調査したところ、実は北欧系のアメリカ人であることがわかりました。

 

 

祖父の出身地はアメリカ合衆国ミネソタ州ウィノナ。

名前は、ウィーランド・オバリングさんと言います。

 

 

ウィーランド・オバリングさんの父親(浅野忠信さんにとっては曾祖父)は、ジェイコブさんという名前でフリースラント州出身のオランダ系北欧人。

母親エラベルさん(浅野忠信さんにとっては曾祖母)はノルウェー系の北欧人です。

小麦や大豆を作って生計を立てていた農民でした。

 

 

第二次世界大戦の時に祖父ウィーランド・オバリングさんはアメリカ陸軍として来日します。

 

戦後、日本に駐留し浅野忠信さんの祖母である浅野イチ子さんと出会い結婚をされます。

1950年2人の間に生まれたのが浅野忠信さんの母である順子さんです。

その後、駐留していたアメリカ軍も日本から引き上げることになります。

 

 

浅野忠信さんの祖父である、ウィーランド・オバリングさんは妻であるイチ子さんと娘である順子さんを一緒にアメリカへ連れて帰ることを強く希望しますが、イチ子さんはとても悩んだ結果、日本に残ることを決意します。

そのため、ウィーランド・オバリングさんは1人で帰国しました。

ウィーランド・オバリングさんは帰国した4年後に再婚をしています。

再婚相手の新しい妻には日本に娘がいるということは一切話していなかったそうです。

その後、62歳で死去されています。

 

 

一方、日本に残った浅野忠信さんの祖母イチ子さんは女手ひとつで娘である順子さんを育てます。

順子さんは、父であるウィーランド・オバリングさんが帰国してから一度も会ったことはありませんでした。

イチ子さんは2004年93歳で死去されています。

 

浅野忠信の父親が逮捕される

浅野忠信さんの両親は現在離婚をされています。

父親の名前は佐藤幸久さん。

 

 

父親は浅野忠信さんが子供のころ、とても厳格で几帳面な父親でした。

整理整頓が得意で自宅はいつも綺麗に整理されていたといいます。

浅野忠信さんとお兄さんは、食事の際、父親がまず食事を済ませ、その後に浅野忠信さんたち子供が食べるというルールで育ちました。

厳格で几帳面でしたが、定職に就かないタイプで職を転々とし、体調不良を理由に家で寝ていることも多かったそうです。

一時期、父親は石倉三郎やポール牧さんのマネージャーをしていた時期もあります。

 

 

浅野忠信さんの知名度があがり人気俳優となった1996年に芸能事務所を設立し息子である浅野忠信さんを自分の事務所に入れます。

父親が設立した芸能事務所、アノレはタレントを20名近く抱え、従業員も15人ほどいる大きな芸能事務所として成長を見せます。

 

 

しかし、2000年に大麻使用で逮捕され、その後、2008年・2017年11月・2018年6月と3度も覚せい剤使用の容疑で逮捕されました。

2018年6月の逮捕は執行猶予中でした。

現在は代表取締役を辞任して服役しています。

 

浅野忠信の母親は順子さん

浅野忠信さんの母親、順子さんは、18歳の時に結婚をします。

1971年11月14日に21歳の若さで浅野忠信さんの兄である長男久順さんを出産し、2年後の1973年11月27日、次男である浅野忠信さんを23歳で出産しました。

 

 

とても自由本舗依な母親で、水着を着て家を出て行き、公園で日光浴をしたりすることもあったそうです。

また、子供に留守番をさせ両親揃ってディスコに踊りに行くことは日常で、浅野忠信さんは、お兄さんと一緒に、近所のおばちゃんに泣きついたことも多々あるそうです。

 

 

学校を休ませて遊びに連れて行くこともありました。

現在は画家として活動をされています。

また、夜はバーテンダーとしても働かれています。

 

母親は、息子である浅野忠信さんに関する雑誌のインタビューやテレビ出演のオファーにも応じ、メディア出演も積極的にされています。

 

仲が良い親子ですね。

 

浅野忠信の娘について

浅野忠信さんが21歳の時に生まれた第一子でもある長女の名前は菫(すみれ)さんです。

 

現在「SUMIRE」という名前でモデル活動をしています。

「装苑」の専属モデルをしています。

 

 

母親であるCHARAさんの代表曲「やさしい気持ち」のPVにも出演しています。

 

 

母親似の美しい女性ですが、父の遺伝子が強いようで眼の角膜と水晶体の間にある瞳孔の大きさを調整し光の量を調整する薄い膜、虹彩(こうさい)と呼ばれる部分がグリーンに近い茶色をしています。

 

通常、日本人は黒に近い茶色い虹彩をしている人が多いため、カラーコンタクトをつけていると思われることが多いですが、裸眼です。

浅野家の家系による遺伝です。

父親である浅野忠信さんも日本人に多い通常の黒に近い茶色より明るい茶色の虹彩をしています。