ムロツヨシの生い立ちが辛い。

姉の現在は?

結婚相手について。

 

sponsored link

ムロツヨシの経歴プロフィール

 

名前:ムロツヨシ(本名については非公開)

生年月日:1976年1月23日(現在42歳)

血液型:A型

身長:168cm

出身地:神奈川県横浜市港北区菊名

神奈川県立鶴見高等学校卒業

東京理科大学理学部数学科中退

職業:俳優・演出家

所属事務所:ASH&Dコーポレーション

 

 

とくに学びたいものがあるわけではなく、偏差値が高い大学に入りたい。という思いから、一浪をして東京理科大学理学部数学科に進学したムロツヨシさん。

進学先の学校で出会った同級生たちは、みんなとても大きな夢があり、学びたいという思いが強く進学していることを知り衝撃を受けます。

「自分も夢を持つ人間になりたい。」と思い、一浪までして入った大学を、たった3週間で中退してしまいます。

 

 

この理由だけではなく、大学進学時にムロツヨシさんを育ててくれた親戚が、ムロツヨシさんの父親の借金の保証人となっていて自己破産をすることになり、親戚の生活も破綻してしまうという経済的事情もあったようです。

 

 

大学を中退してからは、アルバイトをしながら俳優養成所に入り俳優を目指します。

アルバイトの合間の舞台活動など、長い下積み時代を経て2005年「サマータイムマシン・ブルース」という映画に出演します。

その後、独特のテンポなどが評価されるようになり無名の役者から、2014年には「今年のヒット人」に選ばれるなど知名度が上がります。

現在では、いろいろな映画やドラマ、舞台に出演されており、人気の俳優として活躍されています。

 

sponsored link

ムロツヨシの生い立ちについて

ムロツヨシさんは、両親と5歳年上の姉、そしてムロツヨシさんの4人家族でしたが、ムロツヨシさんが4歳の頃に、両親が離婚をします。

ムロツヨシさんとお姉さんの親権は、父親が持つことになったため、父親がお姉さんとムロツヨシさんを引き取り、3人の生活がスタートします。

 

 

しかし、すぐにムロツヨシさんの父親に彼女ができ、その女性と父親が親密な関係となってしまったため、ムロツヨシさんとお姉さんは、祖父母宅や父方の親戚の元へ預けられ、両親がいない環境で育つことになります。

 

 

そのあと、父親はいろいろな女性と付き合い、結婚と離婚を繰り返すなどしたため祖父母や親戚との関係も悪化し、絶縁状態となります。

母親とは、両親が離婚してから1度も会ったことがなく、行方不明です。

母親には新しい家庭があるということで、芸能界に入る際、母親に知られてしまったら迷惑になるかもしれないと配慮し、本名を非公開にしています。

 

ムロツヨシの姉の現在は?

複雑な家庭環境で育ったムロツヨシさん。

ムロツヨシさんは偏差値の高い大学に入学するなど、グレることはなく学生時代は勉強に専念されていたそうですが、お姉さんは複雑な家庭環境に耐えることができなかったのか、非行に走ってしまいます。

両親が離婚したときに、お姉さんは小学4年生でした。

 

 

小学4年生の女の子というと、ちょうど多感な時期に入る年頃なので、両親の離婚という出来事や、父親が他の女性の元で暮らし始めるという出来事はとてもショックが大きかったのではないかと推測されます。

すごくつらかったと思います。

グレてしまう気持ちもわかります。。

 

 

お姉さんの激しい反抗期で祖父母はとても困っている姿を見たムロツヨシさん。

「自分は絶対に祖父母に迷惑をかけてはいけない。」と常に気を使っていたそうです。

唯一の家族であったお姉さんは、その後預けられていた親戚の家を出て行ってしまい、母親同様、行方不明の状態が現在も続いています。

 

ムロツヨシの結婚相手について

現在42歳になるムロツヨシさん。

いろいろな女優さんと結婚の噂が、たびたび登場していますが、現在も独身生活をされています。

幼いころに、両親の離婚を経験し、そのあと父親の度重なる女性関係を見ながら祖父母宅や親戚宅で育ったムロツヨシさん。

父親が新しい家族と生活する部屋の隣の部屋で祖父母と生活していた時期もあるそうです。

 

 

また、両親の離婚後は一切会うことがなく行方不明の母親。

子供のころから、周りの大人に気を使い甘えることができなかったことが影響しているのか、ムロツヨシさんが付き合う女性はしっかりした性格の女性が多いとのこと。

 

 

そして、付き合うと彼女に対し甘えすぎる部分が多く、いつのまにか彼女にいろいろなことを頼ってしまうため「私は、あなたの母親ではない。」と激怒され別れを告げられることもあり、こういう点がムロツヨシにとってもトラウマとなっていて、結婚はおろか、彼女を作ることも躊躇してしまう部分があるようです。