ドラマや映画で、主役、ヒロインを務めている人気女優の川口春奈さん。

女性ファッション誌で、表紙を飾り、モデルとしても活躍しています。

都会的で、洗練されたイメージの川口さんですが、出身地は意外にも、東京から遠く離れた長崎県の五島列島です。

今回は、川口春奈さんの出身地、五島列島や、学生時代のこと、デビューのきっかけについて、まとめてみました。

 

sponsored link

川口春奈の出身は、五島列島

 

 

川口春奈さんの出身地、五島列島は、九州の西の端にあり、140以上の島々が連なる列島です。

とても綺麗な海と自然に囲まれた場所です。

 

 

川口さんの生まれ故郷は、五島列島の中で、最も大きな島、福江島です。

福江島は、五島列島の南西部にあり、最も人口の多い島でもあります。

 

 

川口春奈さんは、中学校時代まで、この福江島で過ごしました。

川口さんは、中学生のころには、すでに芸能デビューしていましたので、この島から、東京まで通うのが大変だったようです。

福江島にも、飛行機場はあるものの、東京への直行便はありません。

ですので、福岡か、長崎で、飛行機を乗り継がないといけないのです。

 

 

仕事を終えて、東京から自宅に帰るために、9時間以上かけて、船で帰ったこともあったといいます。

川口さんは、郷土愛が強く、たまに里帰りすると、最終便の飛行機で帰っても、翌日の始発便で、東京に戻ることもあるのだそうです。

 

sponsored link

川口春奈の学生時代は?

 

前述のように、川口春奈さんは、中学時代まで、長崎県の五島列島で過ごしました。

出身中学校は、五島市福江中学校です。

田舎だったこともあり、川口春奈さんは、中学の頃から、美人と騒がれていました。

その頃から、有名人だったんですね。

 

 

中学時代の川口春奈さんの写真を見ると、今より、南国的な雰囲気を強く感じます。

中学時代の川口さんは、友達と釣りをするのが好きだったというエピソードがあります。

 

 

また、自由奔放で、おおらかな性格も、中学時代から変わらないと言われています。

中学の時から、雑誌のモデルとしてデビューし、芸能活動をしていた川口さん。

当時から、とても忙しく、実は、中学の卒業式には、出られなかったらしいです。

周りの友達や、先生の協力で、川口さんだけの特別な卒業式を開いてもらったのだとか。

 

 

このことから、川口さんが周囲の人たちに愛されていたことがわかりますね。

中学時代の部活は、バドミントン部で、体育館の周りを10周ぐらい、走らされて、「なんで、こんなに走らなければいけないの」と思っていたのだそう。

それでも、今はいい経験になったと思っているそうです。

 

 

また、川口春奈さんは、高校時代、友人とカフェ巡りにハマっていたと言います。

週に、3~4回のペースで、カフェに行ったらしいのですが、「それでも、全然飽きないし、いつも、もうこんな時間と思うくらい、時間が経つのが早いんです」 と、後に話していました。

最近では、お寿司屋さん巡りにハマっていると言っていて、川口さんは、おいしいお店の探索が好きなようです。

 

sponsored link

川口春奈のデビューのきっかけは?

 

川口春奈さんの芸能デビューのきっかけは、2007年、小学6年生の時に応募した、オーディションです。

このオーディションには、友達が勝手に応募したのだとか。

女優の新垣結衣さんや、沢尻エリカさんも、表紙を飾ったことのある「ニコラ」という雑誌のオーディションでした。

そして、このオーディションで、川口春奈さんは、見事、グランプリに輝きました。

その後、川口さんは、事務所の子供部門の「けんおん」に所属。

「ニコラ」で、モデルデビューしています。

 

 

中学3年生の時には、ポカリスエットのCM にも、起用され、世間から、大きな注目を集めました。

島育ちで、爽やかな印象の川口さんは、ポカリスエットの CM にぴったりですね。

 

 

現在、女優として、大きく羽ばたいている川口春奈さん。

デビューは、小学6年生と、とても早かったのですね。