5歳で子役としてデビューして以来、NHK の朝ドラ「おひさま」で、ヒロインを演じるなど、活躍を続けて いる女優の井上真央さん。

演技力に定評があり、今後の活躍が期待されています。

今回は、そんな井上真央さんの家族構成や、母親、兄弟のことについて、調べてみました。

 

sponsored link

井上真央の家族構成

 

井上真央さんの実家の家族構成は、お父さん、お母さん、井上真央さんご本人と、お兄さんの4人家族です。

 

 

ネット上などでは、「井上真央 姉」というワードでも、検索されていますが、実際は、お兄さんが一人いるとのことです。

お父さんの話題があまり出てこないため、井上真央さんは、母子家庭で育ったのでは?との情報もあるようですが、どうやら、それは事実ではないらしいです。

お父さんは、長崎県のご出身とのこと。

 

 

井上真央さんの父親と弘明寺が、ネットで検索されていますが、それは、お父さんの職場がその近くなのか?

または、かつて住んでいた横浜が好きで、よく訪れているのか?

それとも、単身、光明寺で暮らしていらっしゃるのか?

その辺りは、明らかではありません。

 

sponsored link

井上真央の母親は?

井上真央さんのお母さんは、お父さんと同じ、九州福岡県の小倉の出身です。

井上という名字は、九州に多いと言われているので、井上真央さんも、九州に縁があるのですね。

井上真央さんは、お母さんの勧めで、芸能界に入りました。

 

ですので、お母さんは、井上真央さんにとって、大きな影響を与えた人ということになります。

 

 

実は、井上真央さんは、お母さん思いで、「女優として成功したら、家をプレゼントしよう」と考えていたとのこと。

 

 

井上さんは、25歳の時、世田谷の一等地に、およそ30坪の豪邸を建てて、お母さんにプレゼントしました。

総額、約1億円。

そのうち、7000万円は事務所から借りたのだそうです。

 

 

お母さんは、実は、厳しい方で、「成績が落ちたら、仕事を辞めなさい」と、いつも井上さんに言っていたのだとか。

この言葉があったからこそ、井上さんは、勉強を頑張っていたと言います。

睡眠時間は、2時間に削り、仕事と勉強を両立させていたのだそうです。

 

 

井上真央さんは、とても頑張り屋さんなのですね。

 

 

井上真央さんのお母さんや、実家は、どうやら、創価学会の会員のようです。

ある年の1月に開かれた創価学会の新年執行会の席において、役員から、「大河主演の井上さんは、生粋の学会っ子で、少年少女部会に、欠かさず参加していた」との発言が飛び出し、学会員たちはとても喜んだらしいのです。

後に、真偽を問うため、週刊誌の記者が井上真央さんのお母さんを直撃すると、素直に信仰を認め、聖教新聞を購読していることも認めたと言います。

お母さんに、記者が直接、インタビューをしての情報ですから、井上さんも含め、ご家族、お母さんは、創価学会の会員であることに間違いなさそうです。

 

sponsored link

井上真央の兄弟は?

井上真央さんとお兄さんは、年齢の差が14歳ということで、お兄さん と井上さんは相当、年齢差があるようです。

井上真央さんのお兄さんは、以前、芸能活動をしており、モデルをしていたと言われています。

 

 

なぜ、お兄さんがモデルという噂が流れたかと言うと、以前、井上さん自身が、バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、そう話していたことによります。

 

 

しかし、井上真央さんのお兄さんがモデルとして、どういう活動をしていたのかというところまでは、あまり分かっていません。

また、井上真央さんのお兄さんについて、 モデルとしての活動実態は、特に情報がないため、分からないところが多くあります。

お兄さんがモデルだったことを裏付ける画像などはなく、お兄さんのお名前も、分かりませんでした。

ただ、お兄さんは、現在はモデルの仕事を引退して、一般企業で働いているのではないかという見方が濃厚です。

 

 

子役から第一線で活躍している女優の井上真央さん。

その演技力には定評があり、これからの活躍が期待できそうです。