脚本家の三谷幸喜さんと女優の小林聡美さん。

1995年に結婚して以来、おしどり夫婦として知られていましたが、2011年に離婚してしまいました。

高感度も高かったカップルの離婚原因は何だったのでしょうか?

 

sponsored link

三谷幸喜と小林聡美の離婚原因は?

画像:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110523-780036.html

 

三谷幸喜さんと小林聡美さんは1995年10月10日に結婚。

結婚会見では三谷幸喜さんが「友達が決して寄り付かないような家庭にしたい」と言うなど、ラブラブぶりを見せつけていました。

 

カップルとして好感度が高かったお二人ですが、2011年5月に離婚。

 

離婚発表のファックスには、

 

「これといったはっきりした理由があるわけではありません。

ただ、(中略)考え方や価値観の小さな違いが積み重なり、それがだんだん大きくなってしまった」

 

と書かれていました。

 

はっきりとは発表されていないのですが、いくつかこうじゃないのか?という説があります。

 

sponsored link

三谷幸喜と小林聡美の離婚原因1:子供の件でモメた?

三谷幸喜さんと小林聡美さんには子供がいませんでした。

 

 

ネット上では小林聡美さんは子供を欲しがったが、

三谷幸喜さんが「子供は欲しくない」と断ったと噂されています。

そして、三谷幸喜さんの母親が孫を見たがったが、小林聡美さんは年齢的に難しかったため、離婚した、と。

小林聡美さんとの離婚後、三谷幸喜さんは一般女性と結婚して、子供をもうけています。

 

 

が、1995年の結婚会見では三谷幸喜さんも子供が欲しいと言っているんですね。

 

 

小林 「一度くらいは、生んでみたい気がします。」

三谷「二人ほしいですね。一姫二太郎って言うじゃないですか。最初は長男で。あ、逆か」

引用:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110523-780036.html

 

 

小林聡美さんは自身のエッセイでも

 

「オットは顔がでかくて私は顔が丸いから将来産まれるであろう子供が不憫だ」

 

と書いていたらしく、自然と子供のいる未来を想像していたようです。

 

ですので、最初は2人とも子供を希望していたけど、事情がありできなかった、というのが事実に近いかもしれません。

 

sponsored link

三谷幸喜と小林聡美の離婚原因2:三谷幸喜がエッセイに書くから

 

三谷幸喜さんはエッセイや脚本で自分の結婚生活を赤裸々に書くことが多かったようです。

それで小林聡美さんが「あまり私生活について書かないで」といったが聞かなかったことも離婚の遠因になったのだとか。

 

 

三谷幸喜さん脚本の2009年の舞台「グッドナイト スリイプタイト」がその一つかもしれません。

この舞台では別れを決意した夫婦が別れるまでの30年間の生活が描かれています。

妻は戸田恵子さん、夫は中井貴一さんが演じました。

 

 

三谷幸喜さんは「全くのフィクション」と主張していたそうですが、

舞台を見た人からすると、妻=小林聡美さんと思うような描写が多々あったらしいのです。

 

 

三谷幸喜さんのオリジナル作品ですし、やはりどこかで自分の結婚生活を投影した内容になっていた可能性が高いと思います。

 

三谷幸喜と小林聡美の離婚原因3:三谷幸喜が浮気した?

離婚発表後、三谷幸喜さんが浮気していたのでは?とする報道も出ました。

 

 

実は小林聡美さんと三谷幸喜さんは、実際に離婚する2年前、2009年に離婚説が出ていました。

その時、三谷幸喜さんが舞台女優Hと仲良くなり、それを知った小林聡美さんが家を出た、と報じられていたのです。

Hとは劇団四季出身の女優、堀内敬子さん。

 

 

2003年9月の舞台「I LOVE YOU 愛の果ては?」をたまたま観劇した三谷幸喜さんに演技を高く評価され、初対面で三谷幸喜さんの舞台「12人の優しい日本人」の重要な役をオファーされたそうです。

その後、2007年の三谷幸喜作品「コンフィダント・絆」にも出演。

 

また、堀内敬子さんは2008年に三谷さんの作品によく出ている役者が多く所属していている事務所に移籍。

三谷幸喜さんの手引きで事務所移籍した可能性が高いのです。

 

この時期に段々と距離が近づいていっている様子がわかります。

 

不倫していたかどうかはいまいち不明ですが…

ちなみに堀内敬子さんは1999年に同じ劇団員の小暮清貴さんと結婚。

その後離婚し、2012年頃に再婚。

2014年頃、43歳で出産したそうです。

 

三谷幸喜と小林聡美の離婚後

小林聡美さんと離婚後、三谷幸喜さんは一般女性と同棲していることをスクープされました。

そして、2013年8月に結婚したことを発表。

一般女性は19歳年下で、元女優のyumaさんだったことが後に発覚しました。

 

 

yumaさんは1999年の映画「千年旅人」にヒロインとして出演していた過去があります。

この作品は辻仁成さんの初監督作品でした。

映画は鳴かず飛ばずでしたが、辻仁成さんとyumaさんの不倫関係が話題になっていました。

辻仁成さんは当時、南果歩さんという妻がいたんですね。

映画公開後には辻仁成さんがyumaさんをプロデュースし、CDまで出しています。

 

 

辻仁成さんの元愛人、といった感じですね。

 

そして今度は三谷幸喜さんと結婚しているのですから、大物芸能人を虜にする、魅力がある方なんでしょうね。

 

 

一方、小林聡美さんは離婚後はずっと独身。

ドラマや映画に出演し、女優として精力的に活動しています。

 

 

三谷幸喜さんと小林聡美さんの夫婦セットで好きだった人がたくさんいます。なので、離婚はファンにとってショックなものでした。

2人は離婚しましたが、別々の道で、各々活躍していただきたいですね。