タレントでエッセイストの岡田美里さん。

大御所タレント・堺正章さんの元奥さんということや、名俳優だった岡田真澄さんの姪であるということでも知られていますよね。

80年代~90年代にかけて、スポーツキャスター、カリスマ主婦としてご活躍されていた岡田美里さんですが、最近はあまりテレビでお見かけすることもなくなってきましたよね。

現在は一体何をされているのでしょうか?気になったので、調べてみました。

 

sponsored link

岡田美里は現在、何をしている?

引用:https://jamofwonder.shop-pro.jp/?mode=f3

 

 

岡田美里さんは1961年8月24日生まれですので、現在は58歳です(2019年11月現在)。

2001年に堺正章さんと離婚された後、その二年後の2003年にスポーツインストラクターの柳沼則夫さんと再婚されています。

しかし、二度目の結婚生活もうまくいかず、2008年には柳沼則夫さんと離婚。

 

 

現在のところ三度目の結婚はせず、幼なじみの一般人男性とお付き合いされているそうですよ。

 

 

そんな岡田美里さん、実は1998年に「アトリエミリミリ」というライフスタイル・スクールを開講しており、現在はそのアトリエの主宰兼講師として刺繍やパン作りなどを教えているのだとか。

 

 

また、2008年にはデンマークに古くから伝わる「トロールビーズ」というビーズを扱う輸入総代理店の代表取締役にも就任され、現在は女性経営者としてご活躍されているんです。

メディアへの露出は少なくなったものの、岡田美里さんの事業はかなり好調なのだそう!

今でも「カリスマ主婦」は健在だったんですね!

 

sponsored link

岡田美里の父親ってどんな人?

引用:https://birthday.worksb.biz/e%E3%83%BBh%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF/

 

現在も「カリスマ主婦」として活躍されている、岡田美里さん。

実は、岡田美里さんのお父さんも芸能関係の方だったんですよ。

 

 

岡田美里さんのお父さんの名前は、E・H・エリックさん(本名・岡田泰美さん)です。

E・H・エリックさんは、父親が日本人、母親がデンマーク人のハーフ。

当時まだハーフの芸能人は珍しく、E・H・エリックさんはハーフ・タレントの草分け的存在だった方なんです。

 

 

E・H・エリックさんは、もともとはコメディアンとしてテレビや映画で活躍されていたのですが、英語・日本語・フランス語が堪能だったことから、海外のミュージシャンなどが来日した際にはライブの司会なども務めていたんです。なんとあのビートルズの日本公演や、フランク・シナトラのコンサートでも司会やインタビューなどを担当していたというから、かなりすごい方だったんですね!

 

 

余談ですが、東京ディズニーランドにある人気アトラクション「ウエスタンリバー鉄道」の初代アナウンスの声を担当していたのも、このE・H・エリックさんだったんですって(開園から1999年まで)!

E・H・エリックさんのちょっとしたトリビアでした。

 

sponsored link

岡田美里とヘナ

引用:https://www.imabaritowel.jp/imabari_life/interview/imabari_life/interview345

 

多才なハーフ・タレントE・H・エリックさんを父に持つ、岡田美里さん。

そんな岡田美里さんが最近ハマっているのが、「ヘナ」なんだそうです。

 

 

ヘナというのは、ハーブの一種で「ヘンナ」とも呼ばれています。

白髪染めやタトゥーの材料としても、注目されていますよね。

岡田美里さんもヘナを使って、ご自身の髪の毛を染めているのだとか。

 

 

岡田美里さんがヘナと出会ったのは、2018年8月のこと。

妹さんの勧めで、ヘナを使った髪染めを始めたんだそうですよ。

 

 

もともと岡田美里さんは紅茶ソムリエ・紅茶コーディネーターとしても活躍されていて、2007年には日本紅茶協会から名誉ティーインストラクターを授与されたほどの知識と腕前の持ち主なんです。

そういったこともあり、ハーブやオーガニックに関心があった岡田美里さんは、ハーブの一種であるヘナを使った髪染めにも興味を持ったのだとか。

なるほど、岡田美里さんのあのツヤ髪はヘナの効能だったんですね!