モデルや女優として人気の山本美月さんと熱愛スクープが報じられた瀬戸康史さん。

とってもかわいく人気のある山本美月さんのハートを射止めた瀬戸康史さんってどんな人なのでしょうか?

瀬戸康史さんは、子供のころどんな子供だった?

出身の中学や高校はどこ?

今回は、瀬戸康史さんについて調べてみました。

 

sponsored link

瀬戸康史は子供の頃どんな子だった?

瀬戸康史
画像引用:https://shi-shiblog.com/setokoji-debyu/

 

瀬戸康史さんは、福岡県福岡市博多区で1988年5月18日に生まれ同じく福岡県の嘉穂郡稲築町という場所で育ちました。

熱愛が報じられた山本美月さんも同じ福岡県の出身ですね。

 

 

瀬戸康史さんは、かっこ良いという印象より、可愛いという印象の方が強い俳優さんかと思うのですが、子供のころからとってもかわいい顔をしていたようです。

子供の頃の夢は、動物が大好きだったため獣医師になることだったんだとか。

 

 

また目立つことが大好きで、クラスの中心にいるタイプだったそうです。

小学校3年生の頃から、サッカーをしていて部活動だけではなく休み時間などにも必ず友達と運動場に出てサッカーをするサッカー少年だったようです。

 

sponsored link

瀬戸康史の中学はどこ?

瀬戸康史
画像引用:https://cch-uk.org/setokouji-koukou/

 

瀬戸康史さんは福岡県の嘉穂郡稲築町という場所で育ちましたが、中学校も地元の中学校である稲築町立稲築中学校という中学校を卒業しています。

小学校から始めたサッカーを中学校でもやっていて、3年間サッカー部に所属してサッカーに打ち込んでいました。

 

 

当時のサッカーの顧問の先生は、とても厳しい面がありながらも生徒たちと真剣に向き合ってくれて話しやすい先生だったようで、現在も連絡を取り合うほど信頼関係が強いようです。

 

 

中学生の男の子といえば、反抗期という印象がありますが瀬戸康史さんは反抗期が一切なかったようで母親ともとっても良い関係だったのだとか。

初めての彼女ができたのも、中学生の頃だったそうです。

 

sponsored link

瀬戸康史の高校はどこ?

瀬戸康史
画像引用:https://yumeijinhensachi.com/archives/1359

 

瀬戸康史さんは、福岡県にある、福岡県立嘉穂高等学校という高校に入学しました。

この福岡県立嘉穂高等学校という高校は、偏差値が高い高校として知られていて理数科の偏差値は68、普通科でも61の偏差値を誇る学校です。

瀬戸康史さんって成績優秀な人だったんですね。

 

 

理数科だったのか普通科だったのかは、公開されていませんが理数系が得意とのことなので、偏差値の高い理数科に入学していた可能性も高いと思われます。

 

 

運動神経も良くて、勉強もできる、更にはイケメン…歌もうまい!って悪いところがないじゃないですか。

最高すぎます。

 

 

高校の時は、勉強にスポーツに励んでいた瀬戸康史さんですが中学校から付き合っていた彼女に高校生のころ突然フラれてしまい、イラっとしてしまい自宅の壁を蹴って穴をあけてしまったというエピソードもあるそうですよ。

 

 

瀬戸康史さんは、高校1年生の頃に芸能界入りしています。

 

母親が勝手にいろいろなCMなどにも応募していて、「第2回D-BOYSオーディション」を受けることが決まりました。

 

 

一次審査に合格して、二次審査の案内が来たのですが瀬戸康史さんはオーディション会場が東京だったため福岡県からは遠いという理由で行かなかったんだそうです。

 

 

しかし、なぜか二次審査に行かなかったのに合格していて驚いたとのこと。

それは確かに驚きますね。

父親から「一花咲かせて来い!」と言われ最終審査に行くと準グランプリに選ばれ芸能界入りを決めたんだそうです。

 

 

芸能界入りして高校2年生になる頃、上京することが決まり瀬戸康史さんは高校を中退しています。

難関校に進学して中退とは、もったいないような気もしますが現在の活躍ぶりを見ていると選択は間違ってなかったのかもしれませんね。

 

 

今回は瀬戸康史さんの子供のころについて調べてみました。

山本美月さんとの今後も気になるところですが、俳優としての活躍も楽しみですね。