有名ロックンローラー矢沢永吉さん。

若々しい印象の矢沢永吉さんですが、現在70歳になられているのだとか。

矢沢永吉って生活感がないイメージがありますが、家族はいるのか?

矢沢永吉の家族構成について調べてみました。

 

sponsored link

矢沢永吉の家族構成は?

矢沢永吉
画像引用:https://petitwings.com/archives/2837

 

矢沢永吉さんには、2度の結婚歴があるようです。

 

 

1番最初の奥さんとの間に3人の子供がいます。

息子さんが1人と、娘さんが1人だそうです。

 

 

その後、1番最初の奥さんと離婚をした翌年、2番目の奥さんと再婚

2番目の奥さんとの間にも息子さんが2人、娘さんが1人合計3人の子供を授かりました。

矢沢永吉さんには、6人の子供がいるということになりますね。

 

sponsored link

矢沢永吉の嫁はどんな人?

矢沢永吉
画像引用:https://kaikumikodaisuki.com/17746.html

 

矢沢永吉さんは、広島県で生まれ育ち、母親は矢沢永吉さんが3歳の頃に蒸発

父親は、矢沢永吉さんが小学校低学年の頃に、他界

 

 

親戚の家を転々とした後、祖父母に育てられた矢沢永吉さんは、幼少期からいじめなどを受けた経験もあり高校を卒業すると同時に「ビッグになる!」と歌手を目指して上京しています。

しかし、上京したからとすぐに売れたわけではありません。

 

 

売れない間の厳しい時代を支えてくれたのが、1972年に結婚した「すみ子」さんという1番目の奥さんだったようです。

 

 

矢沢永吉さんの知名度は上がり、幸せな生活が続くかと思っていた矢先、1987年矢沢永吉さんは、巨額の借金を抱えることになりました。

 

 

オーストラリアで、矢沢永吉さんの事務所の元側近が横領事件を起こし、巻き込まれた矢沢永吉さんは、35憶円もの借金を背負うことになりました。

この時、嫁であったすみ子さんは、仕事を家庭に持ち込んで欲しくないと矢沢永吉さんに言ったそうです。

 

 

矢沢永吉さん自身、精神的につらく家族に支えになって欲しかったのかもしれませんね。

 

そんな時に、現れた女性が2番目の奥さんであり現在の奥さんでもある「マリア」さんでした。

マリアさんは、ハーフの女性で矢沢永吉さんに「あなたは、もっと上に行く人!」と言い、矢沢永吉さんのことを必死で支えてくれたそうです。

 

矢沢永吉さんは、マリアさんの献身的な支えや強さに惚れこみ、1番目の奥さんであったすみ子さんとの離婚を決めます。

1989年にすみ子さんと離婚をし、1990年にマリアさんと結婚をしました。

 

sponsored link

矢沢永吉の娘は歌手として活動?

矢沢洋子
画像引用:https://kaikumikodaisuki.com/17746.html

 

矢沢永吉さんには、6人の子供がいて、最初の奥さんと2人目の奥さんとの間にそれぞれ1人ずつ娘がいます。

最初の奥さんとの間に生まれた娘は、女医として働いているという噂がありますが、一般人のため詳細はわかっていません。

 

 

2人目の奥さんとの間に生まれた娘さんが、現在芸能活動をしています。

 

「矢沢洋子」という名前で歌手として活動をしているようです。

1985年11月12日生まれで現在34歳です。

 

 

矢沢洋子さんは、12歳から18歳までの時期をロサンゼルスで過ごし、ロサンゼルスの学校に通っていました。

その後、日本に帰国し上智大学に入学、ドイツ文学科でドイツの文化や言語などを学び卒業。

 

 

2008年から本格的な芸能活動をスタートさせ、「the generous」というユニットを結成。

このユニットでは、「yoko」という名前でボーカルを担当していました。

 

 

その後、ユニットの解散をきっかけに本名である「矢沢洋子」という名前でソロとして活動をするようになりました。

 

 

矢沢洋子さんは、矢沢永吉さんのコンサートでもミュージシャンとして登場し、話題となったようですが、プレミアムモルツというビールのCMでも親子共演をしていますね。

 

 

矢沢永吉さんの娘、矢沢洋子さんという人物であるということを、プレミアムモルツのビールのCMで知った人も多いのではないでしょうか。

矢沢永吉さんは、2度の結婚経験があられて、子供が6人もいらっしゃったんですね。

今回は、今後もまだまだ元気に活躍をして欲しい矢沢永吉さんについて調べてみました。