熱狂的なファンが多いことでも知られているロックンローラー矢沢永吉さん。

パワフルなイメージが強い矢沢永吉さんですが、現在おいくつなのでしょうか?

矢沢永吉の出身地はどこ?

身長が高い印象がありますが、身長は何cm?

今回は、矢沢永吉について諸々まとめてみました。

 

sponsored link

矢沢永吉の年齢は?

 

矢沢永吉
画像引用:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1770163/

 

矢沢永吉さんは、1949年9月14日生まれです。

1949年生まれということは、現在70歳になられているということになりますね。

とっても若々しい姿の、矢沢永吉さん。

70歳になっていらっしゃるとは…驚きです。

 

 

矢沢永吉さんは1968年、高校を卒業してすぐにスターを目指し、上京し1972年に伝説のロックバンドと言われるようになったキャロルというグループを結成しているので約50年ほどロックンローラーとして活躍をされているんですね。

 

 

矢沢永吉さんと言えば、かなり有名な方。

50年の長い歴史があるんですね。

 

sponsored link

矢沢永吉の出身はどこ?

矢沢永吉
画像引用:https://voyageoflife21.com/yazawa-eikichi-shinchou

矢沢永吉さんは、広島県の出身です。

広島県の広島市南区仁保というところのご出身だそうです。

 

 

矢沢永吉さんは、波乱万丈な人生を送られてきたようで、3歳の頃に母親が父親と矢沢永吉さんを置いて蒸発をしたそうです。

 

 

矢沢永吉さんの父親は広島県の生まれということで戦争で被ばくしていて、矢沢永吉さんが幼い頃から病気がちだったと言います。

その父親も、矢沢永吉さんが小学校2年生になった頃、亡くなりました。

 

 

両親がいなくなってしまった矢沢永吉さんは、親戚の家をたらい回しにされた後、父親の両親である祖父母の家に落ち着き、祖父母に育ててもらったそうです。

 

 

祖父母の家は、あまり裕福ではなかったため矢沢永吉さんは、極貧の少年時代を過ごしたとのこと。

 

 

学生時代、近所に住む比較的裕福な子供たちは、矢沢永吉さんの家が貧乏ということを笑い、矢沢永吉さんのことをいじめていたのだとか。

このつらい経験から、矢沢永吉さんは「有名でBIGな大人になる。」という気持ちが強くなっていったと言います。

中学生のころ、矢沢永吉さんはロックの世界に興味を持つようになり、スターを目指すようになったそうです。

 

sponsored link

矢沢永吉の身長は何cm?

矢沢永吉
画像引用:https://www.eikichiyazawa.com/

 

 

矢沢永吉さんの身長は、180cmだそうです。

身長が高いとは思っていましたが、180cmあるんですね。

 

 

しかし、矢沢永吉さんには、身長詐称疑惑があるようです。

身長が、180cmはないという噂があるようですが、実際にはどうなのでしょうか。

 

 

矢沢永吉いわく、実際は、180cmではなく、179.5cmなんだそうです。

 

 

0.5cmの詐称…

179.5cmというのが面倒臭いので、180cmと言っていると矢沢永吉さん本人は言われていますが、まだ小さいという噂があります。

 

 

この噂の原因になったのは、矢沢永吉さん自身がcmなどに出演する際に、1人で出演することがほとんどで、比べる対象がないため低く見えてしまうという理由があるようです。

 

細身ということも理由の1つではないでしょうか。

 

 

また、矢沢永吉さんのモノマネをしていることで有名な矢沢B吉さんの身長が170cmと実際の矢沢永吉さんの身長より10cmも低いため、矢沢永吉さんの身長は低いと認識している人が増えてしまった可能性があると言われているようです。

 

 

しかし、歌番組などに出演された際の、矢沢永吉さんはスリムで身長が高い印象があるので、約180cmという身長は本当だと思われます。

 

 

 

今回は、有名ロックンローラー矢沢永吉さんについて調べてみました。

若々しい矢沢永吉さんが、実際にはもう70歳になられているとは、驚きです。

これからもいつまでも、お元気でパワフルに活躍し続けて欲しいですね。