ビジュアル系バンドが大流行した時代には、大人気だった黒夢というバンドのメンバー清春さん。

清春さんは、結婚しているということがわかりました。

嫁はどんな人なのでしょうか?

ラジオやテレビで子供の話をよくしているので、子供は娘が2人いることがわかっています。

 

sponsored link

清春はいつ結婚した?

清春
画像引用:https://kaikumikodaisuki.com/17339.html

 

プライベートが謎に包まれた部分が多かった黒夢。

黒夢のメンバーである清春さんについても、謎の部分が多かったのですが、清春さんは1998年に一般女性と結婚をしていたようです。

 

 

清春さんが30歳の時に結婚したことになりますね。

結婚してから、現在まで奥さんとの関係はとても良好のようで、奥さんと知り合ってから清春さんが書いた歌詞は、全て奥さんを想って、奥さん宛てに書いた歌詞なんだそうです。

 

 

清春さんがとっても惚れ込んでいる女性なんですね。

 

sponsored link

清春の嫁はどんな人?

清春
画像引用:http://visual-matome.com/archives/1065133992.html

 

清春さんは、一般女性と結婚していますが、相手の女性は熊本県の人吉市の出身という噂があります。

名前は、「トモコ」さんという噂がありますが、公開されている情報ではないので本当に「トモコ」さんという女性なのかはわかっていません。

 

 

奥さんは、熊本県から上京し、六本木の高級クラブで働いていたそうです。

高級クラブで働いていた女性ということですので、綺麗な女性なんでしょうね。

 

 

一般女性のため写真などは見当たりませんでしたが、TRFのメンバーである、チハルさんに似ているという噂があるようですよ。

 

年齢は、清春さんと同じ年ということで、清春さんは、1968年10月30日生まれで現在51歳ですので嫁も50歳か51歳ということになります。

清春さんと奥さんは、同じ年ですが、出会った当時から奥様の方がとても大人な考えを持った女性で、清春さんは奥さんの考え方などをとても尊敬してきたようです。

 

 

人気グループだった黒夢のメンバー清春さんは、人気絶頂の頃、レコーディング会社の人からのちの奥さんになる女性が働く六本木の高級クラブに連れて行ってもらったことが出会いだったとのこと。

 

 

その高級クラブで、清春さんの接客をしたのが現在の奥様で、お店に通ううちに仲良くなり交際へと発展。

交際をしたのち、結婚したと言われています。

 

ゴールデンボンバーの鬼龍院さんのラジオにゲスト出演した際、高級クラブに行っていたという話は自らしていたので、信憑性がある話だと感じました。

 

sponsored link

清春には娘がいる?

 

清春
画像引用:https://plus1neta.com/entry/2019/08/26/143122

 

清春さんには、2人の娘さんがいるようです。

娘は、長女の方が1998年生まれで、次女が2001年生まれということですので、現在28歳と25歳くらいかと思われます。

 

 

娘さん2人は芸能活動などをしている人ではないので、詳細は不明の点がほとんどですが、名前は長女の名前が「ユウキ」さんで次女の名前が「シオン」さんとファンの間では言われています。

 

 

しかし、娘2人の名前について清春さん自身は公開しているわけではないので、定かではありません。

 

 

清春さんは、子育ては嫁任せな点が多かったもののとても子煩悩だったそうで娘さんたちが子供のころ、授業参観へ出席したり、習い事で通っていたスイミングスクールに顔を出し娘が練習する姿を熱心に見学していたりしたのだとか。

 

 

清春さんは、娘たちにとってヒーロー的な存在でいたいとのことで、いつも娘たちの味方なんだそうです。

娘たちも、子供のころから自分の父親は、他のお父さんとは違うオーラを出していると思っていて、とても尊敬し特別な父親を持っていると優越感に浸ることもあったとのこと。

 

 

親子仲は良さそうですね。

 

 

 

以前、テレビ番組に出演した際に、娘がバンドマンの彼氏を連れてきたらどうするか?という質問に、真顔で「潰します。」と答えていた清春さん。

 

また、娘の交際相手はチャラチャラしている人も許さない!と発言していたので、娘さんのことをとっても溺愛しているということが伝わってきますね。

今回は、ビジュアル系バンド黒夢のメンバーである清春さんについて調べてみました。